ポチの料理

2007年2月11日 (日)

「美しい国日本の味」 アベシンゾー食ったゾ~

Ts3a0090

 ポチです。ペロリ・・・。
 指に食いもんがついたからって、おいらの舌をフキン代わりにするなよな。マ、いいか。ちょっとおいしかったから。

 で、本題です。
 先日、郷土のホコリ・アベシンゾーのお菓子とかラーメンとか「穴があったら入りたい」話をしました。で、いろんなblog見てたら、ルンバルンバさんのこんなblogがありました。

http://blog.goo.ne.jp/yottanko/e/6e6577db82614a62eec246eb854fba15

 山口県の観光地やカップ麺の評論など、楽しい話題いっぱいのblogです。ぜひ、一度覗いてみてください。

 で、「おお、同じ話題のblogだ」と喜んだんです。
 読んでみると、・・・そうなのか、あの晋ちゃんまんじゅうってのは、東京の会社がつくってるのか!しかも、「へ~、そうか。外見だけを話題にするのではなくて、実際に、食してみなければいけないんだ」と感心してしまいました。
 それで、昨日、小郡に行く用事があったので、さっそく新山口駅の名店街に行って、あの「晋ちゃんラーメン」を買ってきました。

Ts3a0098

 そうだ。ルンバルンバさんに学んで、裏を見てみよう。

Ts3a0099

 おお、これは、まぎれもなく山口県のメーカーのラーメンだった。

 さあ、「美しい国日本の味」を試してみるゾ。
 中を開けてみると・・・。

Ts3a0100

 麺が3袋とスープが3つ、それに「しそわかめ」の袋が1つ。
 ン~、「3食入り」なんだから、麺とスープは当然として、・・・この「しそわかめ」は何だ?
 で、箱の裏をみてみると、

「わかめごはんとラーメンにこだわってみました。しそわかめをふりかけたごはんと豚骨ラーメンの食べ合わせを是非ご賞味ください」(2つ前の写真を見てください)

 ホ~、食べ合わせるごはんのことまで考えてあるのか・・・。
 で、よくよく箱を見てみると、たしかに「山口県名産しそわかめ入り」って、ちゃんと書いてあるし、晋ちゃんの絵には、ラーメンのどんぶりの横にしそわかめをふりかけたオニギリが書いてある。なるほど・・・。

 で、指示通りにつくってみました。できあがりがこれ。

Ts3a0101

 ねぎがなかったので、長ネギで代用しました。

 で、食してみると・・・・。

 おお、これが「美しい国日本の味」か!

 ・・・というか、ふつうのおいしい豚骨ラーメンですね。
 細麺で、コシもしっかりしています。スープもなかなかのもの。

 ごちそうさんでした。
 「美しい国日本の味」かどうかはともかく、たいへん満足でした。

 「アベシンゾーを食ったゾー」って遠吠えをしてしまったポチでした。

無料 アクセス解析RMT

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月31日 (日)

ローストビーフ

 ポチです。いよいよ大晦日となりました。あと6時間足らずで、2006年も終わります。今年も、なんとなくどたばたと過ぎていった一年でした。
 さっきから、年賀状作成作業に入りました。200枚くらい出すのだけど、宛名面と裏の「明けまして・・・」ってのは、パソコンにやってもらって、それがおわったら、2行ずつくらい、手書きで書いていくってのが、ポチのやり方。出す相手の種類(職場の関係とか、同級生とか、知人とか、親戚とか)が何種類かあって、同じ種類の相手には、めんどくさいからだいたいおんなじことを書くんだけど、なかには、書くことがなくて、筆がピタッと止まってしまうことも少なくありません。

 と書いていたとき、友人から電話あり。東京にいる同級生が帰ってきたので、飲みに行こうというお誘いです。
 ウ~~ッ、どうしよう・・・・。年賀状も途中、まだ、年内に仕上げなきゃいけない仕事も残しており、そして、ナニヨリモ、ナニヨリモ決定的なのは、思い浮かぶカミさんの怒りの顔。「大掃除も手伝わないで、何遊んでるの! そんな飲みに行くお金がうちのどこにあると思ってんの!フン!お気楽亭主が!」ってなモンですネ。最後まで悩み多い一年だなあ。
 しかし、友情というものは大切なものダ。とくに、東京から高い金を使って帰郷してきた友人を、わずかな時間とわずかな(?)お金を消費して、もてなすことくらいできなくてどうする!郷里にいるものとして、彼に付き合う責務がポチにはあるんだ!という気概をもって、カミさんにブチ当たることにしよう!・・・・・かな・・・・。

 ということで本題です。
 昨日の予告どおり、昨晩から今朝にかけてつくったローストビーフの話です。肉約2キロをつかってつくりました。

 それでは、ポチの料理教室のハジマリ~。

 まず、肉を適当な大きさに切り分けて、塩コショウをタップリかけてすり込み、しょう油をほんの少したらします。その上から、すりおろしたニンニクとタマネギをすり込みます。
 そして、形を整えるために、タコ糸で縛ります。するとこんな感じです。

Ts3a0020_1

 その肉をスライスしたタマネギ、ニンジン、セロリの葉、ローリエの葉といっしょにビニール袋かなんかで包んで、冷蔵庫で寝かします。1~2時間でいいようですが、ポチは、ここまでを昨晩やって寝ました。肉は冷蔵庫で、ポチは布団で!これを間違えるとたいへんなことになる。

 だから、これから書く作業を今朝やったわけです。
 冷蔵庫から出したビニール袋から、肉だけ取り出します。そして、フライパンを強火で熱し、肉の表面を焼きます。適当に焼けたら、ブランデーを振りかけてフランベします。火事に注意!
 次は、オーブンの出番です。オーブンの皿に、クッキングシートを敷いて、その上に表面を焼いた肉を乗せ、その上や周辺に、ビニール袋に入れておいた野菜を置きます。こんな感じダヨ~。

Ts3a0021_1

 それで、180度に熱したオーブンで焼きます。今回は、ちょっと大きめの肉だったので、50分くらい焼きました。途中で、適当に肉をひっくり返すことが大切なようです。で、焼き上がりはこんな感じ。

Ts3a0023_2 

 で、野菜の燃えくずなんかをとってしまうと、こうなってデキアガリ~。

Ts3a0024

 ネッ!おいしそうでしょ。これで、まだ中は赤くて、肉汁が出てくる。
 だから、ポチは、大掃除は手伝えないけど、おせち料理は、とにもかくにも一品はつくったっていうことで、カミさんにはカンベンしてもらうことにしましょう。

 いま、また友人から電話がありました。昨日のblogで、もちつきを「今年最後のイベント」って書いたけど、訂正! 仕事も年賀状もあきらめて、今度こそ最後のイベントに出発することにしよう。

 それでは、みなさん、よいお年を!

無料 アクセス解析RMT

| | コメント (0) | トラックバック (0)