« 自民党という政党の終焉への道程がはじまった | トップページ | 経済政策の違い? どこが? »

2008年9月 4日 (木)

「テロとの戦い」って何?

 ポチです。
 マスコミは、自民党総裁選の候補者問題一色ですね。
 「上げ潮派」だの何派だの、何を大騒ぎしてるのやら。しょせん、自民党のセンセイ方。大企業とアメリカ言いなりで、国民の暮らしは破壊するという点では、違いなどありはしないのにねえ。





 ここ2、3日で、一番頭にきて、キレかかったのがコレ。

アフガン日本人拉致殺害事件 町村官房長官「このテロとの戦いに引き続きコミット」
              FNNフジニュースネットワーク 8月28日 11:53

Plc0809021419017n1  アフガニスタンでNGO(非政府組織)スタッフの伊藤和也さん(31)が武装グループに拉致され死亡した事件を受 け、町村官房長官は28日朝の会見で、今回の事件を深刻に受け止めつつも、臨時国会の焦点であるインド洋における多国籍軍に対する給油活動を継続させる法 案の成立に強い意欲を示した。
 町村官房長官は「尊い犠牲を今回、NGOの方からお1人出てしまったわけでありますけれども、そうであればあるほどですね、このテロとの戦いに日本が引き続き積極的にコミットしていく」と述べた。
 一方、自民党内では今回の事件を受け、テロとの戦いの重要性が再認識されたとして、海上自衛隊による給油活動の延長を目指すべきなどとする声が上がった一方で、今回の事件とはあくまで切り離して検討すべきとの意見も出ている。

                    (赤字・太字はポチによるものです)


 この記者会見の模様をテレビで観たときは、思わずテレビに向かって持っていたコップを投げ付けそうになりました。
 伊藤和也さんの死をこんなふうによく利用できるものだと思います。

 この人たちは、しばしば「テロとの戦い」という言葉を口にします。
 「テロとの戦い」とはいったい何なのでしょうか?

 テロなどあってはならないものであることは言うまでもありません。テロリストはテロをおこなった理由について口にすることが多く、頷ける場合もあります。しかし、だからと言ってテロという行為が許されるものではありません。

 では、この「テロとの戦い」とは、「テロをなくすための戦い」なのでしょうか?
 私には、とてもそうは思えません。
 戦争でテロはなくなりません。それどころか、憎しみを増幅させ、テロの温床を拡大していくだけです。
 ペシャワール会の中村哲さんの著書「医者、用水路を拓く」にある私の好きな文章を紹介します。

 日照りの夏には涙を流し、恵みの雨に感謝する。用水路が延びて砂漠に水が流れ、緑地が増える毎に皆と小躍りする。外国兵の横暴に憤り、親しいものが死ねば悲しみ、病で斃れる子に胸を痛め、収穫が多ければ共に感謝する。それだけのことだ。そして、それ以外に何ができるのだ。
 上空を軍用機がけたたましく飛び交い、私たちは地上で汗を流す。彼らは殺すために飛び、人々は生きるために働く。彼らは脅え、人々は楽天的だ。彼らは大げさに武装し、人々は埃まみれのオンボロ姿だ。彼らは何かを守るが、人々には失うものがない。
  「民主国家? テロ戦争? それがどうしたって言うんだい。外人とお偉方の言うことは、どうも解からねえ。俺たちは国際正義とやらにだまされ、殺されてき たのさ。ルース(ロシア=ソ連)もアングレーズ(英米人)も、まっぴらだ。世の中、とっくの昔に狂ってる。だから預言者も出てきたのさ。それでも、こうし て生かせてもらってる。やつらのお陰じゃあない。神の御慈悲だよ。まっとうに生きてりゃ、怖いことがあるものか」
 これが、人々と共有できる私の心情でもある。

 実に素朴なアフガンの人々の姿がここにあり、その人々を見つめる中村さんのピュアな目線に心動かされます。
 しかし、この素朴なアフガンの人々も、外国軍隊によって家を焼かれ、愛する肉親を殺されたらどうなるでしょうか。

 アフガンでいったい何が起こっているのかも知ろうとせず、そこで多くの尊い命が失われていることに思いを馳せることもできず、ただ単に、自分の政治的スタンスに固執して伊藤さんの死を利用する醜い姿をさらした哀れな男だと思うしかありません。

 テレビで観た中村哲さんのインタビューの言葉(うろ覚えですので言葉としては正確ではないと思います)。

「人々が腹いっぱいにモノが食えるようになること、それが暴力と混乱をなくしていく道です」

 

 町村さんの発言の対極にある言葉ですね。
 私は、断然、中村さんの言葉に共感します。






 

|

« 自民党という政党の終焉への道程がはじまった | トップページ | 経済政策の違い? どこが? »

コメント

あんたも武力行使好きだなテレビに奇襲攻撃かいw

中村信者はどうでもいいがその教祖である中村君は非常に危ない性格だから嫌いだな
学校よりも神学校作ってテロリストの精神教育に熱を注いでる時点でそうだ
農業の功績云々なんて対外的な策謀そのもんだ
http://obiekt.seesaa.net/article/105742063.html
http://obiekt.seesaa.net/article/105658453.html

投稿: ALS | 2008年9月 4日 (木) 20時40分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「テロとの戦い」って何?:

» 水俣病から見える「官僚主導の企業最優先の政治」 [散歩道]
私はこの2ヶ月ほど改めて「水俣病」関連本を読み漁っています。 どの本も衝撃的な内容で、「水俣病」を通して、改めてこの国「日本」の「政治家・行政」の正体を確認した。 この国の権力者は、「憲法第25条」=「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を..... [続きを読む]

受信: 2008年9月 4日 (木) 23時14分

» オーマイニュースという市民メディアがあった。 [大津留公彦のブログ2]
ジャーナリズムのスピリットを忘れたオーマイニュースは死んだ! [続きを読む]

受信: 2008年9月 8日 (月) 08時53分

» Goodbye, Mr. Chip [大津留公彦のブログ2]
BSで「チップス先生さようなら」を初めて観ました。 英国のパブリックスクールの教師チッピング(愛称「チップス先生」)の人生を美しく詩的に描く映画でした。 [続きを読む]

受信: 2008年9月 9日 (火) 01時33分

» オーマイニュースの残したもの [大津留公彦のブログ2]
前の記事に書いたようにオーマイニュースは8月31日で終了しました。 その原因について「風のプラズマ」さんからコメントで問いかけがあったので記事にしてお答えします。 [続きを読む]

受信: 2008年9月 9日 (火) 19時49分

» ゆふの夏  [大津留公彦のブログ2]
この夏の短歌「ゆふの夏」が採れました。                [続きを読む]

受信: 2008年9月 9日 (火) 21時27分

» 佐賀のがばいばあちゃん いいね [大津留公彦のブログ2]
母親の所にあった「佐賀のがばいばあちゃん」を読みました。 作者の島田洋七さんと私は年も近く同じ九州でもあり似たような時代を生きて来たと思う。 [続きを読む]

受信: 2008年9月11日 (木) 00時01分

» 生きていることが辛いなら [大津留公彦のブログ2]
「生きていることが辛いなら いっそちいさく死ねばいい」という歌詞を捉えてこの曲を非難する人もいる。 しかし影があるので陽があるように、死があるので生がある。 この曲を非難する人は自分や他人の生を深く考えないひとだ。... [続きを読む]

受信: 2008年9月11日 (木) 20時36分

» イラク派遣に派遣されている航空自衛隊が引き上げ [大津留公彦のブログ2]
イラク派遣に派遣されている航空自衛隊が引き上げることになった。 これについては山崎拓氏も12月以降イラク政府との契約になるので日本の自衛隊がイラクに居座る事には法律的に無理があることを言っていた。... [続きを読む]

受信: 2008年9月11日 (木) 22時07分

» 汚染米とサブプライムローン [大津留公彦のブログ2]
あんくる トム 工房が9月10日こう書いた。 >三笠フーズ が 汚染米を 販売。 [続きを読む]

受信: 2008年9月12日 (金) 23時24分

» あなたは「平頂山事件」を知っていますか? [大津留公彦のブログ2]
それは日本軍が中国の一般市民約3000名を虐殺したとされる事件 [続きを読む]

受信: 2008年9月13日 (土) 00時46分

» ポニョ               [大津留公彦のブログ2]
M男さんの映画評論 今回は「ポニョ」です。 [続きを読む]

受信: 2008年9月13日 (土) 01時10分

» 夢は久住を駆け巡る(この夏の句) [大津留公彦のブログ2]
この夏の俳句です。 いろんなことがありましたが俳句にしたのは一部だけです。 [続きを読む]

受信: 2008年9月14日 (日) 00時39分

» 自民党のCMを流すことに抗議しNHK受信料の支払拒否を! [大津留公彦のブログ2]
こういう自民党偏重の番組をやめさせるにはどうすればいいのだろうか 3つ行動提起をします。 [続きを読む]

受信: 2008年9月14日 (日) 17時34分

» 戦場 心の傷(1)兵士はどう戦わされてきたか [大津留公彦のブログ2]
戦争では何も解決せず悲劇しか生まない! これが私の結論です。 [続きを読む]

受信: 2008年9月14日 (日) 23時16分

» グーグルクロム早い けど [大津留公彦のブログ2]
グーグルのブラウザーグーグルクロムを9月2日の発表と同時にトライしてきた。 確かに早い! インターネット・エクスプローラーはもう使えない。 [続きを読む]

受信: 2008年9月14日 (日) 23時45分

» 戦場 心の傷(2)ママはイラクへ行った [大津留公彦のブログ2]
戦場 心の傷(2)ママはイラクへ行った を見た [続きを読む]

受信: 2008年9月16日 (火) 00時27分

» フェルメールの絵は微分法? [大津留公彦のブログ2]
上野の東京都美術館のフェルメール展を見に行きました。 [続きを読む]

受信: 2008年9月16日 (火) 22時26分

» NHKに以下の内容のメールを2通送りました。 [大津留公彦のブログ2]
NHKに以下の内容のメールを2通送りました。 1.自民党総裁候選の異常報道について 2.「戦場 心の傷」について [続きを読む]

受信: 2008年9月16日 (火) 22時46分

» 沢田研二さんの「わが窮状」 テレビ初出演 [大津留公彦のブログ2]
沢田研二さんの「わが窮状」 テレビ初出演します。 [続きを読む]

受信: 2008年9月17日 (水) 10時29分

» この曲の登場で「我が窮状」は救える! [大津留公彦のブログ2]
songsで沢田研二の「我が窮状」を聞いた。 とても感動しました。 [続きを読む]

受信: 2008年9月18日 (木) 00時11分

» NHKが内野さんに謝罪!(自民党総裁選異常番組について) [大津留公彦のブログ2]
今日NHK 視聴者コールセンター室長 堀川精一さんから電話を頂きました。 私が送ったメールに関する回答で、内野光子さんへのコールセンターの担当者の電話対応について謝罪したいということでした。... [続きを読む]

受信: 2008年9月18日 (木) 21時00分

» 自衛隊PAC3実射訓練終了 こんな事に1兆円使っていいのか? [大津留公彦のブログ2]
アメリカ合衆国ニューメキシコでの自衛隊PAC3実射訓練 に私も中止要請賛同したが実射訓練が行われた。 [続きを読む]

受信: 2008年9月18日 (木) 22時43分

» 「手紙」をレコード大賞に! [大津留公彦のブログ2]
NHKの「続・拝啓十五の君へ アンジェラ・アキと中学生たち 手紙がつなぐ心 涙の挑戦・合唱コンクール」を見た。 [続きを読む]

受信: 2008年9月19日 (金) 01時05分

» アクセスが2000を越えました [大津留公彦のブログ2]
9月19日(金)は初めて当マイナーブログのアクセスが2000を越えました。 [続きを読む]

受信: 2008年9月20日 (土) 01時14分

» 日本科学者会議九州沖縄地区第26回九州沖縄シンポジウム [大津留公彦のブログ2]
日本科学者会議九州沖縄地区第26回九州沖縄シンポジウム 「環境・平和・学問」に関する連続講演会のお知らせ ―21世紀の九州沖縄を展望する― [続きを読む]

受信: 2008年9月21日 (日) 00時34分

» 団塊の世代へのメッセージ(我が窮状) [大津留公彦のブログ2]
先日のnhkのsongs のジュリーの「我が窮状」には大きな反響が出ている。 私にも久しぶりに私のブログをみてジュリーの記事はインパクトあると還暦を迎えた人からメールが来た。 [続きを読む]

受信: 2008年9月21日 (日) 18時41分

» 「やっぱりおかしい、NHK7時のニュース」のその後 [大津留公彦のブログ2]
自民党総裁選は麻生太郎氏の当選で福田・麻生善譲密約説を打ち消したように見える。 しかしばかばかしいパフォーマンスにはブームどころか福田政権投げと合わせて賢明なる国民には逆効果になったのではないかと私は思う。 国民はそんなに馬鹿ではない。... [続きを読む]

受信: 2008年9月22日 (月) 20時38分

» 公明党・創価学会の犯罪?ー自民党総裁選 [大津留公彦のブログ2]
公明党の大会が行われた由 誰が代表で誰が執行部かなどは興味がない。 自民党との関係には少し興味がある。 [続きを読む]

受信: 2008年9月24日 (水) 02時02分

» 学校シリーズを3本見た [大津留公彦のブログ2]
今夜は学校IIIを見た。 これで3夜連続学校シリーズを見た。 [続きを読む]

受信: 2008年9月25日 (木) 01時00分

» 衆議院選挙での野党の共同を! [大津留公彦のブログ2]
意思の集約的表現がここにあると野党各党には受け止めて頂きたいと思います。 [続きを読む]

受信: 2008年9月26日 (金) 00時40分

» harepandaさんのが麻生さんへ送った質問状 [大津留公彦のブログ2]
harepandaさんが麻生太郎内閣総理大臣に送った内容証明を紹介します。 広範囲に及ぶ公開質問状です。 少し長いですがユニークな質問状です [続きを読む]

受信: 2008年9月26日 (金) 08時51分

» ザ・タイガースの懐かし映像です [大津留公彦のブログ2]
前に予告しました(誰も知らないか?)ザ・タイガースの懐かし映像です。 ・ シーシーシー ・君だけに愛を ・花の首飾り [続きを読む]

受信: 2008年9月27日 (土) 00時28分

» フェルメールの絵は微分法? [大津留公彦のブログ2]
上野の東京都美術館のフェルメール展を見に行きました。 [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 19時54分

« 自民党という政党の終焉への道程がはじまった | トップページ | 経済政策の違い? どこが? »