« 経済政策の違い? どこが? | トップページ | 住民を欺く、あまりにもひどい国・山口県・岩国市の手口 »

2008年9月 9日 (火)

住民脅してダム建設 いったい誰のため?

 ポチです。
 昨日は、体調不良のため、仕事を休んで病院に行きました。
 最悪のことを想定して、ちょっとビビッていたのですが、検査の結果、「問題なし」となってホッとしています。



 ちょっと旧聞になりますが、今日はこの話題を。

国交省、新整備計画でも川辺川ダム 知事に考え伝える
                 2008年8月25日20時51分 asahi.com

Photo163027  熊本県相良村に建設予定の川辺川ダム計画について、国土交通省九州地方整備局の岡本博局長は25日、熊本県庁を訪れ「球磨川水系の河川整備計画に川辺川ダムを盛り込む」とする国交省の考えを蒲島郁夫知事に伝えた。また、洪水時以外は水をためない治水専用の流水型「穴あきダム」をダム建設方法の案として初めて示した。蒲島知事は面会後、「判断材料の一つとしたい。決断は苦悩に満ちたものになると思う」と語った。

 川辺川ダムの建設は66年に旧建設省が策定した「工事実施基本計画」に盛り込まれていた。97年の河川法改正を受けて新たな河川整備計画の策定を進めていた国交省が、新計画のもとで川辺川ダムを建設する方針を表明したのは初めてとなる。
 新計画の策定手続きでは、知事が意見を述べる必要がある。蒲島知事は9月11日開会の県議会で建設の是非について表明することを公約しており、「判断のために国交省の意見を聴く必要がある」との考えから岡本局長を招いた。
 新計画は今後30年程度の治水策を決める。岡本局長は「球磨川水系では毎年のように大きな洪水が発生し、抜本的な治水対策が早急に不可欠。ダムを建設しない場合、住民に水害を受忍していただかざるを得ない」とダムの必要性を強調。具体的には「流水型」(穴あきダム)と従来の「貯水型」を提示し、いずれも「人吉市で毎秒6100トンの洪水に対応できる」と説明した。

 蒲島知事は「ダム以外の方法はないのか」などと質問した。
     (写真は相良村の建設予定地=janjanよりお借りしました)

 とんでもない話です。
 どんなに贔屓目に見ても

「脅し」

以外の何物でもありません。
 県知事や県民を脅してでも、「誰が何と言おうと、とにかくダムを造る」ということなのでしょう。

 何のためのダム建設なのでしょうか?

 本来、治水用ダムで言えば、流域住民の命と財産を守るためです。であるならば、住民の意見をしっかり聞き、その同意を得たうえで計画策定手続きに入るのは当然のことです。ダム建設の際に「知事意見」を必要としているのも、知事を「住民の代表」(としての役割を本当に果たしているのかどうかは別にして)として、住民の声を聞くためです。

 実際、川辺川ダムの流域12市町は、いまや建設「賛成」と「反対」ないしは「中立」がほぼ拮抗する状況になっています。そして、建設予定地の相良村、最大受益地の人吉市の首長は「反対」を表明しています。

 この声を素直に聞くならば、国交省は、計画策定手続きになど入れるはずもありません。まずなによりも、建設の必要性をきちんと説いて、住民の同意を得ることこそが最優先の課題のはずです。
 しかし、国交省と岡本局長さんは、住民の同意どころか、「ダム建設に反対なんなら、お前ら水害で死んじまえ」と住民を脅迫しているわけです。

 多くの住民が必要ないと言い、建設は有害であると主張しているダム建設。その目的が、本来の目的を離れ、ゼネコンをいかに儲けさせるためだけにあるのではないかと疑われても仕方のないところでしょう。

 宇部市にも、「船の来ない港」があり、ぺんぺん草が生えるどころか松まで生えて「ただの空地」になっている工業団地があり、1メートル1900万円の道路がつくられています。日本中、無駄な大型公共事業の残骸が横たわっています。そして、その結果、膨大な借金が国民に背負わされています。

 川辺川ダムの事業費は3千億円以上。一方で、国の財政難を理由に社会保障を切り捨て、国民に負担増を強いているなかで、住民の合意なしの強引な計画の強行など許されるはずもありません。
 ましてや、住民を脅してまでの強引なやり口などとんでもない話です。







 

|

« 経済政策の違い? どこが? | トップページ | 住民を欺く、あまりにもひどい国・山口県・岩国市の手口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190664/23624875

この記事へのトラックバック一覧です: 住民脅してダム建設 いったい誰のため?:

» 15分で50万/月稼ぐ方法(無料情報)、音楽、映画、教育他 [生きるのに為になるブログ]
売れる、儲かる、稼げる商材がザクザクあります。 ブランド品、健康、美容、フィットネス、音楽、映画、アウトレット、教育等 [続きを読む]

受信: 2008年9月10日 (水) 14時07分

« 経済政策の違い? どこが? | トップページ | 住民を欺く、あまりにもひどい国・山口県・岩国市の手口 »