« 「植民地の住民の迷惑などカンケーネー」ってことですね | トップページ | EURO2008 さあスペイン対イタリアだ »

2008年6月20日 (金)

SHOGO's Words No.23 「紫陽花のうた」

 ポチです。
 昨日から、九州北部が大雨になっています。
 この時期の雨は、昔から多くない雨量の雨が長く続くということになっているそうです。「五月雨(さみだれ)」という言葉はここからきているということを昨日TVで知って、「なるほど」と感心してしまいました。ところが、通常、梅雨の最後の時期におこる短時間の集中豪雨が、この時期に降るというのは地球温暖化の影響だと専門家の方が言われていました。
 今日は、山口県も100ミリをこえる雨が降るということで、陰鬱な気分になっています。



 さて、久々に、浜田省吾です。
 なぜ、こんなに浜田省吾カテゴリーが書けなかったかというと、以前、「SHOGO's Word」で「いつかもうすぐ」を取り上げた時、ぱっくすさんという方からコメントをいただいて、

趣旨はわかりますが、歌詞の掲載は浜田省吾さんの著作権を侵害しています

 と指摘されたことです。
 歌詞の掲載が著作権を侵害しているなどと思ってもみなかったので、ちょっとショックをうけました。いろいろ調べてみましたが、やっぱり、ご指摘のとおりのようです。「引用なら許される」ということらしいですが、「引用」とはどの範囲なのかなど様々な見解はあるようなのですが、全文掲載そのものは問題があるようです。

 で、浜田さんの歌詞の紹介をメインの動機の一つにしている「A PLACE IN THE SUN」としては、ホントに行き詰ってしまいます。

 何かいい方法はないのか?

 とあれこれ考えました。
 それで、とりあえず、歌詞の掲載されているページのリンクとそのページのキャプチャー画像の貼り付けという方法をとってみることにしました。

 これで、著作権はどうなんでしょうか?
 よくわかりません。


 で、どの曲かというと、今の季節にふさわしく「紫陽花のうた」です。
 1996年11月にリリースされた20枚目のアルバム「青空の扉」に収められた曲です。その後、2003年9月に発売されたアルバム「初秋」にも収録されました。

 それでは、どうぞ。
 浜田省吾 「♪紫陽花のうた」です。


紫陽花のうた 浜田省吾 歌詞情報 - goo 音楽
紫陽花のうた 浜田省吾 歌詞情報 - goo 音楽

3_2

 ということで、久々の浜田省吾でした。
 それでは、また。






|

« 「植民地の住民の迷惑などカンケーネー」ってことですね | トップページ | EURO2008 さあスペイン対イタリアだ »

コメント

私の持っている唯一のアルバムに入ってます。
・・・静かな 静かな・・
のところがとても好きで
Pochiさんのを聴いたとたん
あ、これ知ってる!と、飛び上がりました。
しかも偶然、先日北鎌倉の駅に行って来たし・・・^^
ありがとうございました。

投稿: jun | 2008年6月21日 (土) 11時22分

junさん
コメントありがとうございます。

そうですか。北鎌倉に行かれたんですか。
私は鎌倉には行ったことがありません。
浜田さんのコンサート「ON THE ROAD 2006-2007」で、浜田さんがこの歌を歌う時、バックのスクリーンに「横須賀線のプラットホーム」や「雨に煙る江ノ島」など、鎌倉の映像が流れていました。
いいところなんでしょうね。

投稿: pochi | 2008年6月22日 (日) 15時42分

Pochiさん、こんばんは。
以前お世話になっていた「M」です。顔を洗って出直してきました。浜省ファンのPochiさんには、復活の報告をせねばとコメントさせて頂きました。
「紫陽花のうた」本当にいいですよね。
でわ。

投稿: ZUNDERE | 2008年7月 9日 (水) 01時29分

ヒャ~。お久しぶりです。コメントありがとうございました。
 そうなんですか、乗っ取られたんですか。突然、ブログの作風が変わったので、どうしたのかなあと思っていました。イヤァ~、新たなブログ、以前のような作風で安心しました。これからも、よろしくお願いいたします。
 でも、「乗っ取り」って、そんなことができるんですか?知らなかった・・・・。

投稿: pochi | 2008年7月 9日 (水) 09時50分

Pochiさん

初めまして。マミー♪と申します。
突然、お邪魔いたします。
浜省で検索していてPochiさんのブログに
たどり着いた者です。

Pochiさんは本当に分かり易く浜省のことを
熱心に綴られてて感動shine致しました!

やはり男性が聴く浜省と女性が聴く浜省では違うもの
だなぁー?と感心して記事の方、読ませて戴きました。

私も浜省の歌のお陰で今日があると言っても
過言ではない人生を歩んできました。
身近に浜省の曲を同感し合えるヒトがいないので
Pochiさんの一言、一言がなんだか浜省にだぶります。

紫陽花のうた・・・むかーしの彼とよく鎌倉へ授業を
抜け出して歩いた記憶が蘇る一曲なんです!
(今の夫には内緒ですが・笑)

私も浜省のカテゴリーをおいているのですが・・・
まだはじめたばかりで・・・イロイロと教えて頂きたいです。

それに歌詞も載せてて・・・著作権の事では考えて
おりました。でも浜田省吾さん関係の方からのご指摘
はまだありませんよね?
浜省の歌詞を載せずに浜省は語れないと思うんです。

私のブログはどちらかというと現実逃避ブログになって
しまって・・・身体を壊してから表へ出掛けられなくなり
手芸関係ばかりですが・・・やっぱり浜省を語らずに
いるのがイヤで、Pochiさんみたいな立派なことも
書けず・・・それでも何とか頑張ってワードを打ち込んで
挑戦しています☆
これからも遊びに来させて頂きますね♪

長くなってしまいました!ゴメンナサイconfident

投稿: マミー♪ | 2008年7月23日 (水) 20時03分

マミー♪さん
コメントありがとうございます。
最新の記事の冒頭に書いた理由でご返事が遅くなってしまいました。すみませんでした。

浜田さんつながりの検索でここに来られる方は多いのですが、コメントいただく方は少なくて、大歓迎です。

>浜省の歌詞を載せずに浜省は語れないと思うんです

おお!まったく同感です。
もちろん、彼の歌は、すばらしいメロディがあって、彼の歌唱力があって成り立っているのですが、でも、やはり歌詞ですよね。
励ましてくれたり、優しい気持ちにさせてくれたり、怒りを共有できたり。浜田さんの歌詞は、いつも自分の気持ちにピタッと寄り添ってくれます。
 私の車は、365日浜田省吾がフルボリュームで流れています。カミさんは、「あんた、いいかげん飽きんの?」と言いますが、「いいえ」という答えしかありません。

ところで、山形県名物「だっし」に入れる「がごめ昆布」とは何でしょうか?
実は、我が家もこの「だっし」をつくります。昔、TVで山形弁をしゃべる外国人ダニエル・カール(だっけ?)がつくっているのをみて、「お、これはうまそう」と我が家でも作り始めたのですが、それは、胡瓜と茄子と茗荷と大葉をみじん切りにしてタッパに入れ、まぜた上から醤油をひたひたになるまで注いで一晩寝かす、というものです。熱々のご飯の上にかけて食うとうまい!
ダニエル・カールの話には「がごめ昆布」とかいうものは出てこなかったなあ・・・。

投稿: pochi | 2008年7月28日 (月) 06時58分

「だっし」という事は?
私のblogにおいで下さったのでしょうか?

夫が山形県出身なので「だっし」については随分と
仕込まれました!

がごめ昆布は別名:なっとう昆布といいます。
「松前漬」するめと人参がからまっていて・・・
ネバネバさせている昆布が「がごめ昆布」です。
乾物屋さんなら売っていますが・・・最近は随分と
メジャーな健康食品になってきたので・・・スーパー
などにも売っています。でもがごめ昆布となっとう昆布
では少し違いがあります。

暑い夏は、さっぱりしてて良いですよね。

投稿: マミー♪ | 2008年7月28日 (月) 21時04分

マミー♪さん
コメントありがとうございます。

はい、お邪魔しました。
浜田さんのカテゴリーはポリシーがよく似てますねェ~。

そうですか。夫さんが山形の方なのですか。
昔、東京にいた頃、長期出張で何度か山形には行きました。月山なんとか道路(スーパー林道でしたっけ?)を仕事で夜中に飛ばしていて、運転しながら寝てしまい、死にかけたこともあります。
山形と言えば思い出すのは、芋煮会。私の出張先は山形市内だったのですが、そこの連中が鶴岡地方の芋煮会を馬鹿にするんですよね。「芋煮会といえば、牛肉に里芋!鶴岡の芋煮会は豚肉と薩摩芋。あんなのはたんなるトン汁だァ」って。同じ芋煮会でも違うものなんだなあ、と感心しました。夫さんの実家はどっちですか?

さて、「だっし」のことです。
ということは、我が家の「だっし」は不完全品ということですね。「がごめ昆布」ねえ。今度、探してみます。

投稿: pochi | 2008年7月29日 (火) 06時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190664/21738327

この記事へのトラックバック一覧です: SHOGO's Words No.23 「紫陽花のうた」:

« 「植民地の住民の迷惑などカンケーネー」ってことですね | トップページ | EURO2008 さあスペイン対イタリアだ »