« 岩国の三日間 | トップページ | 「やむを得ない」の正体は?--「岩国市民の別のひとり」さんのコメントに答えて »

2008年2月10日 (日)

たたかいはこれからだ!

 ポチです。
 岩国市長選挙は、先ほど、福田さんの当確が出ました。
 一抹の不安が現実のものになりました。
 残念です。

 開票率 86.18%
  福田良彦 当確 40000
  井原勝介     40000



 権力と金力を持つ者の力を見せ付けられた思いです。
 言葉もありません。
 最終的な結果が出た後で、なぜこうした結果になったのか深く考えてみようと思っています。


 ただ、これだけは言えます。

 たたかいはこれからです。

 「市民の暮らしを守る」「国の言いなりにならない」と言った福田さんを岩国市民、山口県民が監視し、追求していくことが大切だと思います。
 けっして住民不信に陥ることなく、市財政を心配し、善意で福田さんに投票した人を含め、これからの岩国市、山口県を考えていかねばなりません。
 悪いのは有権者ではなく、嘘で塗り固められた言動に終始した福田陣営にこそあるのですから。

 たたかいに紆余曲折はつきものです。
 悔しい思いをこらえて、明日からまたがんばっていきましょう!



(追記)
 開票が終了しました。
  福田良彦 当選 47081
  井原勝介     45299
 

 その差、わずか1800票足らずでした・・・・。
 無念。





 

|

« 岩国の三日間 | トップページ | 「やむを得ない」の正体は?--「岩国市民の別のひとり」さんのコメントに答えて »

コメント

非常に残念です。

デマ・誹謗中傷が跋扈し、市民を脅迫しながらという選挙だったようです。どうしてだまされるかなあ(泣)

ポチさんの言われるとおり、たたかいはこれからです。
岩国市民による爆音訴訟も始まるし、公有水面の埋め立て問題もある。福田さんだって表向きは「全面容認ではない」そうだから岩国市民は厳しく市政を監視して下さい。
井原さんの沈痛な面持ちは見ていてつらかったです。

投稿: だじゃらん | 2008年2月10日 (日) 23時46分

だじゃらんさん
本当に残念でした。
そうですか、沈痛の面持ちでしたか。今、テレビのないところで仕事をしながら、ネットだけを見ていたものですから。
「負けるが勝ち」って思うようにしましょう。利権に群がり、国とアメリカに擦り寄り、そして住民を苦しめるあの人たちの本性があぶり出される結果になったのですから。

投稿: pochi | 2008年2月11日 (月) 00時07分

pochiさん、こんばんは。
おつかれさまでした。
さて、いよいよ、いろいろ大変だけど、生きていきましょう。当選したときのためにと思って用意していた花火の映像をなごなぐに貼って、それをみながら少しボーッとしたら、私は仕事に励みます。
岩国情報。ありがとうございました。

投稿: なごなぐ | 2008年2月11日 (月) 00時15分

なごなぐさん
連日のように激励をありがとうございました。

なんとすごい花火ですねえ。
当選の歓喜の中で観たらもっと美しく観えたかもしれません。
残念ですが、いつまでもこの敗戦を引きずってはいられません。気分を一新してがんばっていきましょう。

投稿: pochi | 2008年2月11日 (月) 00時29分

大阪府知事選をおもえば、よくここまで押し返したと私は思います。「ひどすぎるじゃ、市民は動かない。いくらなんでもひどすぎる。そのとき市民は動く。」みんな、声をあげましょう。ちいさな声でもちょっと音程がくるっていても。ここで声を上げられなきゃあそこで。いま、上げられなきゃ明日あさってでも。あげりゃだれかにつたわる。
大河も一滴の水の集まり。わたしは、その一滴の水。そんな気がしてきたのです。

投稿: nobody | 2008年2月11日 (月) 11時10分

まさに闘いは、これから始まるのです。選挙が終わってからが、大事なんです。

投稿: 奇兵隊 | 2008年2月11日 (月) 14時30分

本当に残念な結果です。
中傷は本当にひどかったです。タクシーにのれば知らない
乗務員に井原さんの悪口を聞かされ・・他にも会社や自治会でいろいろありました・・まさに金と力だと感じています。
でも、これからも井原さんが行動されるかぎり応援したいです。

投稿: 岩国市民 | 2008年2月11日 (月) 14時45分

pochiさん、お疲れ様でした!

>たたかいはこれからです
この言葉に励まされました^^
昨夜は、そうとうの脱力感でしたから・・

投稿: una | 2008年2月11日 (月) 16時40分

お疲れさまでした
涙がこぼれそうになりました。
でも、pochiさんの言葉に励まされました。
これからですね。
だって、何一つ終わっていないのですから。
全てはこれからですものね。
まだまだ応援しています。

投稿: jun | 2008年2月11日 (月) 19時09分

新聞には、出てなかった投票内訳を、ポチさんの速報で教えていただきました。
「たたかいはこれからだ!」
そうですね!
励まされました。
で、じぶんのページに貼り付けておきました。忘れないように。
よかったですか?あかんかったら、いってください。なにがいけないか、まだよくわかってないので。。
でも、ありがとうございます。

投稿: じゅん | 2008年2月11日 (月) 21時51分

nobodyさん、奇兵隊さん、岩国市民さん、unaさん、junさん、じゅんさん
コメントありがとうございます。
「たたかいはこれからだ」と自分では言ったものの、かなり力が抜けているところでしたので、みなさんのコメントに大いに激励されました。
心から感謝申し上げます。

>nobodyさん

>よくここまで押し返したと私は思います

私も同感です。
昨年3月議会の予算否決から相手陣営は、着々と嘘で塗り固めた宣伝を続けてきて、市民の中にかなり浸透していたのだと思います。井原さんを支援する11人の議員の方や多くの市民のみなさんのがんばりで、ここまで盛り返したのは立派だと思います。
私も、そんな「一滴の水」になりたいと強く願います。

そうかあ。地球にやさしくない車ばかりかあ。でも、レガシーって本当にいい車なんですよ。


>奇兵隊さん
そうです、そうです。選挙が終わってからが肝心です。福田さんの正体を炙り出しましょう。


>岩国市民さん
私が9日の午後、岩国駅前を歩いていると、中学生くらいの男の子2人連れとすれ違いました。「だからさあ、井原って人が当選したら税金がどんどんあがるんだよ」「そうなんだ~」という会話が耳に入ってきました。こんな子どもたちにも・・・とあ然としました。


>unaさん
こちらこそ励まされました。ありがとうございます。
沖縄の方や厚木の方のことなどを考えれば、本当に「これから」ですよね。


>junさん
そうです。「何一つ終わっていない」んです。
それどころか、これからが岩国市民のさらに酷い苦難の始まりです。世界最大の外国軍基地をかかえることによる不安と福田さんにむらがる利権屋による市財政の食いつぶしによる財政破たんと・・・。
そうさせない市民のたたかいの真価がこれから問われます。


>じゅんさん
どうぞどうぞ。私のようなもののblogでもよかったらご自由に貼り付けてください。
今、友人たちと話題になっているのは、「橋下と福田とどっちが早く投げ出すか?」です。大阪も大変でしょうが、がんばってください。

投稿: pochi | 2008年2月12日 (火) 07時50分

はじめまして。
今回の市長選の結果があまりに悔しくて、
色んな人の意見を聞きたいと様々なサイトを渡り歩いて
こちらにたどり着きました。
私は、岩国市民として今回の結果を恥ずかしく思います。
これからの新市長の行動を、しっかり見て行きます。
それこそが、岩国市民がこれから背負っていく責任ですね。

投稿: 岩国市民のひとり | 2008年2月12日 (火) 22時33分

福田さんに投票した一人として発言します。
私は脅されて投票していません。
利権とも何の関係もありません。
ただ、前市長のこれまでの旧郡部政策のひどさから、
福田さんに頼るしかなかったのです。

それを「だまされた」と捉える人も多いでしょう。
しかし、「財政再建」の名の下に、
旧郡部各地で地域の行事が縮小され、
あるいは中止されてきたことから考えても、
その「財政再建」の犠牲となってきた地域に住む者として、
前市長に「どうぞ続けてください」とは言えませんでした。
なぜなら前市長は、合併時の約束を守らず、
旧郡部を「だまして」きたからです。

市庁舎建設費用に関しての道理は前市長にあります。
国の行ってきたことは滅茶苦茶です。
それらの「不正義」に、自民党国会議員として、
福田さんが関わってきたことも知っています。

米軍基地なんていりません。
米軍住宅もいりません。
しかし、住んでいる地域が衰退していくのを見て、
「理念」だけではやっていけない私のような人がいることを、
福田さんへの投票者を「脅された」「だまされた」「利権に汚れた」人間だと批判する人に知ってほしくて、
このような書き込みをしました。

もう一つついでに、
福田さんへの投票を依頼していた人のほとんどは、
前市長への投票を依頼していた人のほとんどと同じく、
岩国の未来を真剣に心配しているのだということも
分かってほしいと思います。
中には高圧的な人もいたかもしれません。
会社の上司からの圧力があった人もいるかもしれません。
しかし多くの人は、迷いながらも福田さんを選んだのです。
それは、今回の選挙で福田さんに投票した人の6割が、
前回の選挙で前市長に投票したということからも
(出口調査の何かに書いてありました)
分かると思います。

私は福田さんを完全に信用してはいません。
ですから、これからの行動を、
やむにやまれず投票した一人として、
しっかり見ていこうと思います。

投稿: 岩国市民の別のひとり | 2008年2月12日 (火) 23時36分

岩国市民の別の一人様。
はじめまして。nobodyと申します。恥ずかしながら小生、今回の選挙をじっくりフォローしてきたわけでも、平和運動に没頭、あるいは国際政治をwatchi続けてきたわけでもありません。ちょっと前まで、岩国ってどこだっけと思った東京都民です。いまもそうです。
一般論としての感想ですがお許しください。貴兄(女性にたいしても貴兄でよいのか貴姉かな)のコメントをよんで思ったこと。
人間、いざというときは普段の行動行為ではかられるのだな、思想と行動は峻別はできないのだな、いいものはいいとかいうけれど、他人には言い訳言い逃れにしかとられないことがあるのだな、ということです。自戒を大いにこめて。

投稿: nobody | 2008年2月13日 (水) 03時18分

岩国市民のひとりさん
コメントありがとうございます。
残念な結果でした。
でも、けっして「恥」と思う必要はないと思います。マスコミの出口調査などを見ても、けっして岩国市民の民意が艦載機移転問題の容認に転じたわけではないと思います。nobodyさんの最初のコメントの返事にも書きましたが、1年近くに渡った容認派の荒唐無稽(だが、説得力のある)な宣伝が浸透した中で、よく頑張って岩国の民意を示したのではないでしょうか。
もちろん、選挙は結果がすべてです。しかし、これで終わりではありません。あなたのあとにコメントしていただいている「岩国市民の別のひとり」さんのような方もたくさんいらっしゃいます。福田さんに投票した方も含めてみんなで福田市政を監視していきましょう。

投稿: pochi | 2008年2月13日 (水) 06時20分

岩国市民の別のひとりさん
コメントありがとうございます。ようこそいらっしゃいました。
記事にも書きましたが、あなたのような方がたくさんおられることは存じています。あなた方のことを「利権にまみれた」と思っているわけでは決してありません。そのように受け止められたのなら、私の言葉足らずだったのでしょう。申し訳ありませんでした。

ここで、あなたのコメントに返事を書こうと思ったのですが、少し長くなりそうです。新たに記事を書きますので、申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。

投稿: pochi | 2008年2月13日 (水) 06時38分

どうしても気になったので、コメントさせて下さい。
岩国市民の別のひとりさん、同じ岩国市民ですが・・井原氏を応援してきました。福田氏を応援している方の中にも井原氏を応援している中にもいろんな意見、考えがあると思います。ただ読んでいて・・岩国市民の別のひとりさんの意見はここではなく、ぜひ福田氏や福田氏を支援している方のHPにコメントするべきだと思います。

投稿: 岩国市民A | 2008年2月13日 (水) 23時05分

岩国市の悲劇の始まりは
「岩国市民の別のひとりさん」のように真実を知らない方が多かったことです。
特に「前市長のこれまでの旧郡部政策のひどさから、福田さんに頼るしかなかった」「財政再建」の名の下に、旧郡部各地で地域の行事が縮小され、あるいは中止されてきたことから考えても、その「財政再建」の犠牲となってきた地域に住む者として、前市長に続けてくださいとは言えませんでした。なぜなら前市長は、合併時の約束を守らず、旧郡部をだましてきたからです。」という行です。
合併協議を全て知っているかのように書かれていますが、本当にそうですか?
地域の行事が縮小され、中止されたことの腹いせで、市長を選ぶのでしょうか。
前市長は旧市の財政の立て直しのために翻弄し、ほとんど財政破綻を間近にしていた旧郡部を助けるために合併を選択しました。郡部の人達は町長や議員から旧郡部の町の財政状況を知らされずにいました。合併しなかったら行事どころか、福祉や教育まで行き詰まっていたでしょう。
 今回の市長選の間違いは合併です。合併した旧郡部の「騒音は関係ない。金が欲しい」という誤った選択がもたらした結果です。
岩国は極東最大の基地の町として、誇りも品格もない町になるでしょう。子どもや孫達に申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当に情けない気持ちです。

投稿: 岩国の良識 | 2008年2月14日 (木) 00時09分

ここはポチさんのブログなのに・・「岩国市民の別のひとりさん」って、福田さんに投票した理由を説明しなくてもいいと思うし、私は基地の近くに暮らしていますが「これからの行動を、
やむにやまれず投票した一人として、
しっかり見ていこうと思います。」と言っても「だまされた」と捉える人も多いでしょう。ってが福田さんが守らないで国の言いなりになった時とか建ち始めた米軍住宅は簡単にはとまらないしこの先何十年もですよ「旧郡部政策」は今からでも皆でがんばることができると思いますよ。目先しか考えてない。基地は治外法権だから核の保有もありなのとか知ってますか?

投稿: なな | 2008年2月14日 (木) 08時45分

井原に投票した人も福田に投票した人も、米軍艦載機移転には、反対していると言う事実を重く受け止めて、共に、闘おうではないか。大同小異という言葉もあります。

投稿: 奇兵隊 | 2008年2月14日 (木) 15時52分

奇兵隊さんに賛成!

投稿: pochi | 2008年2月14日 (木) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190664/10409576

この記事へのトラックバック一覧です: たたかいはこれからだ!:

» 岩国で福田候補当確のニュース速報:もう「戦争反対」と声を上げるべき時期 [Like a rolling bean (new) 出来事録]
大変に残念です。 今、23時過ぎに東京ではTBSでニュース速報が流れました。 ひとまずここでアップします。 戦争反対。 ~~~ *サイバーエージェントのサーバー負荷検証のため、当面、2/7~14の間、サイドバーから「最近のコメント」へのリンクが表示されなくな... [続きを読む]

受信: 2008年2月10日 (日) 23時45分

» 岩国市長選・井原氏敗北−米軍艦隊移転確実に [ニッポンを改造するBYかんすけ]
中国新聞より引用。 {{{ 岩国市長に福田氏初当選 艦載機移転、容認へ動きも 08/2/10 米空母艦載機の岩国移転問題をめぐる市長辞任に伴う岩国市の出直し市長選は十日、投開票され、無所属新人で自民党前衆院議員の福田良彦氏(37)が、無所属で前市長の井原勝介氏(57)を破り、初当選した。最大の争点となった艦載機の移転問題で、三度目の選択となった民意は、福田氏が主張する「条件付き容認」を支持。移転受け入れを前提とした国との協議が、動きだす可能性が出てきた。 艦載機移..... [続きを読む]

受信: 2008年2月10日 (日) 23時46分

» 岩国市長選挙についてfinal(追記あり) [なごなぐ雑記]
【追記】  開票 終了   有権者 121,717人   投票率 76.26% [続きを読む]

受信: 2008年2月10日 (日) 23時49分

» ナイロビから岩国へ [Saudadeな日々]
米軍艦載機移転反対の井原勝介氏が容認の福田良彦氏に負けた。 住民投票では、民意は確かに真逆だった。 岩国発の殺人兵器が子供達をジャムのように吹き飛ばす。 撒き餌の腐臭。のどを突き刺す植民地化のハリ。 カラダは許しても心は渡さない、と言いたかった。 選挙は..... [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 03時24分

» 爆音に消える49% [そいつは帽子だ!]
岩国市長選:福田氏が初当選 基地「移転容認」に民意 だって あのね、どこの新聞社とは申しませんが(どうせどこもそうだろうし) 基地「移転容認」に民意 って あなた簡単におっしゃいますけど あたくしがまことにもって恐れ入るのは その悪魔的な、これはもう暴力と..... [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 07時26分

» 今も昔も陰謀+捏造だらけ♪♪それでもいつかはバレるんだよ~♪♪ [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
今朝、早朝ダイビングに行く途中で出ていた、かすかな虹です。 こっちはもう日付が変わってるけど、いちおう2月11日の投稿ということで... ますます不思議な選挙が続くニホン、もうオワリかなとがっくりする気持ちを奮い立て、まだまださ~、永遠に(笑)。 どこへ行く、日本。さんの記事に教えられた、東京新聞:週のはじめに考える 書き換わる聖徳太子像あはあはあは、あの聖徳太子が実在しなかったってのが、常識になってきたようだ。国語・国文学、美術・建築史、宗教史からも実在は次々に否定され、史実として認... [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 08時39分

» <岩国市長選>事実上、自民党と公明党の支援した福田氏が初当選 [未来を信じ、未来に生きる。]
 井原氏が合併前の旧岩国市長だった2006年3月に実施された住民投票では、移転反対が投票総数の9割近くを占めた。翌4月の市長選でも井原氏が移転反対を掲げ、自民推薦の容認派候補に圧勝。 (出所:時事通信社 2008/02/03-11:05)  艦載機移転は05年10月に日米両政府がまとめた米軍再編の中間報告に盛り込まれたが、井原氏は「住民生活に大きな影響を与える。容認できない」と反対を表明。その後、06年3月の住民投票でも反対が87%に上り、周辺町村と合併後の同年4月の市長選でも井原氏が自民党推薦... [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 09時11分

» 岩国市にあった愛宕山を知っていますか? [JCJ機関紙部ブログ]
 岩国市長選挙について多くのブログが触れています。今月22日に会員送付するJCJ機関紙『ジャーナリスト』でもJCJ広島支部のリポートを掲載する予定です。  もう一つ広く知って欲しい事柄があります。それは岩国市の米軍住宅建設計画です。昨年、JCJ神奈川支部で、西山正啓監督の『米軍再編 岩国の選択』の上映会をやりました。それに関連して続編の『消えた鎮守の森』の試写会にいき、神奈川支部のブログで紹介しました。  「米軍再編」上映ニュースから ① 「米軍再編」上映ニュースから ②  ここ... [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 10時47分

» 全国のみなさんありがとうございました。 [Hitoming♪日々]
昨日の市長選は残念な結果になってしまいました!! 随分と落ち込んでいたのですが・・・ もう、こうなったら・・・ 残された手は・・・ 井原さんを山口県知事に!! ↑↑↑これしかありませんっ!!!!! わたぼん爺様。 お疲れでしょうが、まだまだこれからです。 平成の維新は山口から。 動けば変わる。 動かなければ変わらない。 ... [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 11時53分

» 岩国市長選を風化させないために−様々な角度から分析する。 [ニッポンを改造するBYかんすけ]
[http://blogs.yahoo.co.jp/b_z_fun_seiji_3/14628025.html 岩国市長選]は新人の福田良彦氏が僅差で前職を破り、初当選した。 2月3日からの1週間、岩国市民の心境は揺れに揺れたと察しております。どうか心を一つにしていただくよう、願うばかりです。 さて、私はこのブログにおいて前職..... [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 14時19分

» 無党派型選挙の限界−岩国市長選挙の結果から [今日の出来事]
岩国市長選挙の結果は事実上政権与党の支持を受けた福田氏の当選で終わった。 一部で... [続きを読む]

受信: 2008年2月12日 (火) 00時37分

» 愛国ならアンポハンタイでしょ [BLOG BLUES]
また一歩、日本の米国化が進捗した。 岩国市長選における、米軍再編容認派候補の当選である。 井原前市長敗退の戦犯は、民主党であると僕は断じる。論拠は、 2月4日付毎日新聞の朝刊記事だ。 言うまでもなく井原前市長は、左派ではなくリベラル市民派の最たるもの、 民主党のストライクゾーンど真ん中だったはずだ。然るに、民主党は、 全面支援しなかった。市民運動の側に敢然と立つことができなかった。 八王子市長選然り、京都市長選また然り。 米軍再編に対して党としての見解がないとは、いやはや... [続きを読む]

受信: 2008年2月12日 (火) 17時11分

» 大阪と岩国の敗北から何を学び取るか [アフガン・イラク・北朝鮮と日本]
 昨年の東大阪市長選、今年に入ってからの大阪府知事選、山口県岩国市長選の、いずれの選挙でも、自公与党の利権派候補が勝ってしまいました。東大阪と岩国については、前者が多数を頼んでの市長不信任の強行、後者が地元米軍基地拡充ごり押しに新市庁舎建設補助金凍結の兵糧攻めと、いずれも形振り構わぬ横暴なやり方で自公勢力が臨んできたのに対して、抗議の声をかなり結集する事が出来ましたが、それでも結局は僅差で負けてしまいました。大阪府知事選の場合は、自公与党をバックに付けた新人候補が、無党派・改革派を詐称する事で当選を... [続きを読む]

受信: 2008年2月14日 (木) 09時30分

» これで終わりじゃない。岩国市民じゃないからという言い訳をやめる。 [とくらBlog]
 「岩国の選挙結果は残念でした。何か書くと愚痴になってしまうので、新しい投稿もできずにいます。」と、コメント欄に書きましたが、岩国市長選のことを書かずに、他のことを書くわけにもいきません。  TBやコメントをいただいた方には、何もお返事せず、申し訳なかったです。また、知らないうちに、のランキングが8位にさがっていて、あせりました。(よろしければ、ランキング上位復活にご協力を。笑)  何か書くと愚痴になる、と書いたのは、選挙が終わっても、あきらめずに、すぐに行動を続けている艦載機移転反対派の方... [続きを読む]

受信: 2008年2月17日 (日) 22時26分

« 岩国の三日間 | トップページ | 「やむを得ない」の正体は?--「岩国市民の別のひとり」さんのコメントに答えて »