« 賠償額は本当に大きいのか? | トップページ | 命を削っての訴えに「駄々っ子」回答 »

2007年12月20日 (木)

飾り立てた言葉の裏に隠した薄汚い本音

 ポチです。
 おはようございます。
 最初に、昨日の続報です。

「一律救済」見送りの公算 薬害C型肝炎訴訟 厚労省、きょう対応策発表
                       2007.12.20 01:52 産経ニュース

 薬害C型肝炎訴訟の和解協議をめぐり、20日午前にも舛添要一厚生労働相が対応策を発表する。厚労省は薬害被害者の全員一律救済は困難との考えを20日朝、首相官邸に伝える方針で、原告側が求める一律救済は見送られる公算が高まった。政治決断を求められた福田康夫首相の最終的な対応が注目されるが、官僚サイドの情報に頼り過ぎ、政界に相談できる議員が少ない「孤独の首相」の政治スタイルが足かせとなっているとの見方がある。
 首相は19日夜、和解協議への対応について、首相官邸で記者団に対し「専門家が検討している最中だ。結果をみて判断する」と述べた。その後も二橋正弘官房副長官らと断続的に協議するとともに、厚労省に対応策をまとめるよう指示した。
 首相は就任直後から薬害肝炎問題の解決に意欲的だった。官房長官時代の平成13年、政府はハンセン病訴訟の地裁判決で敗訴し控訴するとみられていたが、小泉純一郎首相(当時)に控訴断念を進言したとされている。
 11月1日には舛添氏に「人命を大事にするという原点を踏まえた」対処を検討するよう指示したが、厚労省から「一律救済」に数兆円かかるとの報告を受け落胆する。大阪高裁の和解案が出た後の14日、一律救済について「税金を預かっているから(国民に)説明できないといけない」と慎重な発言に終始した。



 だそうです。
 今日午前の閣議の後「政治決断」が発表されるようですが、この産経の記事が本当なら、なんとも腹立たしい限りです。
 産経らしく、福田さんをかばうような記事になっていますが、産経は、薬害肝炎被害者の救済に「数兆円」かければ、「国民に説明が出来ない」とでも思っているのでしょうか。

 そして、福田さん。
 産経が言うような理由で一律救済に背を向けるのですか?
 では、使い物になるかどうかわからない、憲法違反の疑義もあるミサイル防衛に当面8000億円から1兆円、どこまで増えるかどうかわからいような金額をつぎ込むことについては、「国民に説明」しましたっけ?

 本当にこの国の政治はオカシイ・・・・。



 で、今日の本題は、これです。

変わりゆくイワクニ 市長辞職求め1200人 移転容認派企画の集会 リコール準備本格化
                        12・20 朝日新聞山口版

 在日米軍再編に伴う岩国基地への空母艦載機部隊移転に反対する伊原勝介岩国市長に辞職を求めている市民団体「岩国の明るい未来を創る会」が企画した集会が19日夜、同市民会館であった。同会は解職請求(リコール)に必要な署名を集める受任者の引き受けを来場者に呼びかけるなど容認派による「市長降ろし」が本格化してきた。
 集会は「井原市長の辞職をもとめる6万人署名の集い」で、約1200人が集まった。地元選出の福田良彦衆院議員(自民)、同会世話人代表の一人の長野寿岩国商工会議所会頭をはじめ、地元県議や岩国市議、同市と合併した旧町の元首長らが姿を見せた。
 冒頭、柏原伸二同商工会議所元会頭が「我々が市政を変えないといけない」とあいさつ。同氏は、市長が議会の意見を無視していると指摘。「多数少数どちらの意見も聞きながら調整するのがリーダーシップ。今の市政は独裁だ」と訴えた。福田氏も「色々な問題があるのに再編問題のみの集中し、市民の混乱をあおっている」と批判した。
 この後、約10人が出席した市議を代表して桑原敏幸市議が予算案を4度否決したことを説明。市長不信任決議案可決には4分の3以上の賛成が必要なため「悲しいかな数が足りない」と述べ、「このままでは岩国は破綻の道をたどる。力を合わせ、井原さんに退陣してもらいましょう」と解職請求への協力を呼びかけた。
 同市の場合、リコールに必要な有権者の署名は約4万1千人分で、世話人代表の一人の原田俊一さんは「3千人の受任者が15人分ずつ署名をお願いすれば、リコールはできる」と強調した。同会は今後、リコール準備と並行して市長に辞職を求める署名も集めることにしている。



 率直に言って、実に不愉快!

 自分たちの考えにもとづいて何をやろうが自由です。
 しかし、
 しかし、
 事実にもとづかない詐欺的な手法で住民を欺くのは許されません。

 「市長が議会の意見を無視している」だって?
 あのね、容認派の一部の議員が議会を代表しているわけじゃないんですよ。それを言うなら「議員の意見」でしょ。
 そして、無視してるって言うのなら、問題はその議員の方々が市民の意見を無視していることじゃないですか。住民投票や市長選挙で市民が示した市民の意見を。

 「独裁」とはよく言ったものですね。
 あなたたちは、4度も井原市長の提案した補正予算案を否決したじゃないですか。こんな「独裁」ってあるのですか?冗談もいい加減にしなければいけませんね。

 「市民の混乱をあおってる」のはどなたですか?
 「岩国を破綻の道」に追い込んでいるのはどなたですか?

 「無視」だとか「独裁」だとか「混乱をあおる」だとか「破綻」だとか、事実とかけ離れた、それこそ「あおる」ような言葉を使って、自分たちの言い分を飾り立て、市民のことを考えているように見せかけながら、「市民のことよりお金」という薄汚い本音を覆い隠す、そんなやり方には本当に怒りを感じます。

 どうぞ、おやりなさい。
 そこまで岩国市民を馬鹿にするのなら。



 ク~~、岩国市民でないのが悔しい!
 と嘆くポチでした。




 

|

« 賠償額は本当に大きいのか? | トップページ | 命を削っての訴えに「駄々っ子」回答 »

コメント

ポチさんのおっしゃるとおりです。
米軍再編にいかに協力してるのか?の出来高払いの交付金制度などという方が間違ってますよね。約束の補助金も出さないのは言語道断ですが。
破滅って騒ぐ議員もいるけど天変地異が起きるわけじゃないので、こんな法律は政権を変えて撤廃すればいいのだと思います。それまで岩国市民は冷静に考えて行動して欲しいなあと思います。4回も予算否決する方が横暴でしょう。
聞いた話によると「岩国に国病院を残すための署名です」というウソも流されているようです。
市民の安全はお金には代えられない、という市長の主張は至極真っ当だと思います。容認派は自分たちの利権が絡んでの思惑があるのでしょうね。そこをすり替えてるのが腹立たしいです。
小さな町の首長の中には「井原さんを実は尊敬してる」という人もいます。

投稿: だじゃらん | 2007年12月20日 (木) 14時07分

だじゃらんさん
コメントありがとうございます。

そんなウソまでつかないとできない署名なんでしょうね。
自分たちの利益のためになら、庶民の願いや暮らしを平気で踏みにじる・・・・。今の日本の政治って、国から地方まで徹底してますよね。
でも、それに立ち向かっている井原さんが一筋の光明ですね。多くの岩国市民がなんとしても井原さんを支えてほしいと思っています。

投稿: pochi | 2007年12月21日 (金) 18時51分

TBありがとうございました。
貴重な情報本当に助かります。
改めて記事中にリンク貼らせて頂きます。
岩国の皆さんには頑張ってもらいたいですね!

投稿: abi.abi | 2007年12月21日 (金) 23時50分

ポチさん、岩国のことをご心配いただきありがとうございます。市議会の体たらくを見ていて本当に歯がゆい気持ちはありますが、井原市長と共に岩国の街を本当に民主的な街にすべく頑張りますので、これからも応援よろしくお願いいたします。

投稿: わたりよしひろ | 2007年12月22日 (土) 18時05分

abi.abiさん
コメントとご紹介をありがとうございます。

岩国は今、激動の中にあります。今後も岩国の問題を書き続けますので、引き続きよろしくお願いします。

投稿: pochi | 2007年12月23日 (日) 07時18分

わたりよしひろさん
コメントありがとうございます。

市民の暮らしと安全を守っていくためには、わたりさんたちのがんばりがどうしても必要です。井原市長さんを支え、道理の通らない企みとたたかいぬいてください。お願いします。

投稿: pochi | 2007年12月23日 (日) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190664/9485246

この記事へのトラックバック一覧です: 飾り立てた言葉の裏に隠した薄汚い本音:

» ネットウヨク言説の特徴 [アフガン・イラク・北朝鮮と日本]
 今月13日付拙ブログ記事「こんな御用判決なら九官鳥で全て事足りる」に対して、「完全体」と名乗るネットウヨクと思しき人から、反論がありました。その詳しい議論の遣り取りについては、当該記事のコメント欄に全文が掲載されていますので、そちらを参照して下さい。ここでは長くなるので、大まかに説明させてもらいます。  当該拙ブログ記事は、マンション内での共産党ビラ配付違法判決の不当性を糾弾したものでした。それに対して「完全体」氏は、概ね次の様に反論してきました。 ・ビラ配付禁止のマンション組合の議決がある。... [続きを読む]

受信: 2007年12月21日 (金) 22時04分

« 賠償額は本当に大きいのか? | トップページ | 命を削っての訴えに「駄々っ子」回答 »