« 党首会談、辞任表明、そして撤回--小沢発言の考察 | トップページ | 「ON THE ROAD 2006-2007」が終わって--SHOGO's Words No.18「路地裏の少年」 »

2007年11月23日 (金)

国の暴挙に手を貸し、市民にとてつもない犠牲を押し付けた許しがたい岩国市議会

 ポチです。
 すっかり冬になってしまいました。各地で大雪の便りが聞かれます。
 


 前回のエントリで「岩国のことを書く」と予告をしていたのに、仕事に追われ、書けないままズルズルと時間だけがたってしまっています。
 この間、とくらさんや岩国の住民団体「風」さんなどから、TBをいただいていますが、返すエントリもなくつらい思いでいました。
 今回も旧聞になってしまいましたが、とにかく書きます。

071117_01 16日、岩国市の臨時市議会が開かれ、国から岩国米軍基地への厚木の空母艦載機移転を拒否していることを理由に補助金がカットされた庁舎建設費35億円に合併特例債をあてるという補正予算案が否決されました。3月、6月、9月に続いて4度目の否決です。合併特例債の申請期限がまもなく切れるので、残された手は基金の取り崩しだけだそうです。
 すべての基金を取り崩せば、当面、今年度はなんとかなるそうですが、来年度には、17億円もの歳入不足が発生するそうで、福祉サービスの削減など、市民生活への影響が心配されています。

 国のまったく道理のない暴挙から市民生活への影響を最低限にするただ一つの道が合併特例債の活用でした。しかし、その道も市議会での否決で閉ざされました。一番の被害者は市民です。そして、市の職員もそうかもしれません。
 国の暴挙に手を貸した市会議員は、どうしてこんなに簡単なことがわからないのでしょうか。

 市民に犠牲を押し付けてアメリカのための政治をおこなう政府。この政府をいただいている市民は、黙って苦痛に耐えているしかないのでしょうか?
 こんな話を聞いたことがあります。

 日本では、米軍機は我が物顔で住宅地のすぐ上を飛んでいく。しかし、アメリカ本国では、農村地でも低空での訓練は禁止。なぜか、それは家畜のためによくないから。

だそうです。日本の国民は家畜以下ってことですね。

 「そんなのはおかしい」って岩国市民が声を上げ、井原市長はその声を正面から受け止めて、体を張ってがんばっています。
 井原さんは、今回の否決で、瀬戸際まで追い込まれていますが、「移転は絶対に容認できない」とキッパリと言い切っています。もともと保守の方ですが、たいしたものです。日本一つらい目を負わされ、日本一がんばっている、日本一の市長さんだと思います(それに比べて宇部の市長の駄目さ加減は・・・・)。
 自治体や市民が反対すれば、米軍再編なんてできっこありません。山口県民の一人として私にも責任があります。移転を許さないたたかいを最後まで貫いていきたいと思います。

 
 「中国新聞」に、今回の否決に関しての各会派のコメントが載っていましたので、紹介します。これを読んでどう思われるでしょうか?
 (1)は「賛否の理由」で、(2)は「市長および議会が今後にとるべき対応」という設問です。
 ちなみに、私のコメントも書き添えておきました。

 補正予算案反対

 ●市政クラブ(四人)細見正行氏
 (1)国の補助金獲得ができなかった政治的責任も明確にしないまま、合併特例債を使わせよというのは言語道断。(2)市長は進退の決断や報酬カットなど責任の取り方を示すべきだ。


ポチ=「獲得できなかった」って、井原市長が怠慢でそうなったとでもおもってるの?約束を破って補助金を出さない国が悪いんじゃないの? なんで市長に政治責任があるのよ? 市長の「進退決断や報酬カット」だって? あんたの進退や報酬カットは?

 ●創政会(四人)宗政久明氏
 (1)これまでも「現実的対応」を求めたが、市長にその姿勢が見られない。(2)市長が判断の根拠に「民意」を言うのであれば、現時点でどうなのか辞職して問うべきだ。


ポチ=だから、市長は市民の立場に立って移転を拒否してるんじゃないの。「現時点でどうなのか辞職して問うべきだ」なんて、自信満々じゃないの。まあ、いいんだけど、それを言うなら、「現時点でどうなのか、議会は自主解散をして問うべきだ」といったらどうですか?

 ●公明党議員団(四人)井上昭治氏
 (1)補助金を獲得すると言いながら、市長は特例債ありきで行動している。(2)(移転容認へ)考え方を変えて補助金獲得の努力を続けるべきだ。


ポチ=だから、あんたらが特例債で組んだ予算を否決するから補助金で予算をつくってたんじゃないの。その補助金は国は出さないって言ってるんですよ。「考えを変えて」だって? よく言いますねえ、公明党さん。去年の10月の市議選のときは、あなたたちは、「移転反対」を公約に掲げて当選したんですよ。「移転に反対してくれる」あなたたちに投票したんですよ、有権者は。公明党のコメントが最悪。

 ●政和会(五人)高田和博会長
 (1)前回否決されたのとほぼ同じ内容。国の補助金獲得の努力がみられない。(2)四度の否決の重みを受け止める必要がある。


ポチ=「努力がみられない」なんてよく言うねえ。井原市長がこの間、どれだけ努力してきたことか。岩国市民でないポチだって、新聞読んでいればわかりますよ。あなたは何か努力したんですか?

 ●憲政クラブ(五人)味村憲征氏
 (1)特例債で急場をしのぐのではなく、市民の利益のために財政再建を推し進める必要がある。(2)市長は、(米空母艦載機の岩国移転への容認を求める)国と協議のテーブルにつかなければならない。


ポチ=急場なんですよ、いま。それをしのがなくて、どうして財政再建なんていえるの? ホントに意味不明。「協議のテーブル」に井原市長がついてないとでも言うの? 冗談でしょ?

 補正予算案賛成

 ●清風クラブ(四人)藤井哲史氏
 (1)特例債充当が、市民に影響を与えない最善の策。(2)圧力に屈し市議会が国と一緒に移転容認を迫るのはおかしい。現状を市長の責任とするなら容認派議員が不信任案を出すべきだ。

 ●共産党市議団(四人)大西明子氏
 (1)日米特別行動委員会(SACO)合意に基づく補助金を国がカットしたのが問題の根源。現実的には特例債を充てないと前に進まない。(2)国に約束通り補助金を出すよう市民レベルの運動を呼び掛ける。

 ●市民クラブ(三人)渡吉弘氏
 (1)艦載機を受け入れても補助金の一部しかもらえない。三十五億円の歳入欠陥が市民に与える影響を考えると合併特例債しかない。(2)手詰まり状態。議員報酬の半額カットぐらいしなければいけない。

 ●リベラル岩国(一人)田村順玄氏
 (1)市民に迷惑を掛けない策は特例債しかない。(2)市長は移転反対を貫き十二月の定例会で再度、同様の補正予算案を出すべき。特例債の申請期限が十一月末というのは国側の言い分にすぎない。



 12月1日(土)に岩国市で「国の仕打ちに怒りの1万人集会」が開かれます。多くの方のブログでも紹介されています。
 お近くの方でこられる方はぜひご参加ください。


「国の仕打ちに怒りの1万人集会」
    12月1日(土)午後2時~3時
    岩国市 錦帯橋の河原


070526_162501

 宇部市からは、貸切バスが4台出るそうです。自分の車で行っても混雑しそうなので、私もこのバスを利用して行くことにします。
 集会の様子は、また、ブログで報告します。

 以上、国の仕打ちとそれに手を貸す市議会に怒りのポチでした。
 では、また。

|

« 党首会談、辞任表明、そして撤回--小沢発言の考察 | トップページ | 「ON THE ROAD 2006-2007」が終わって--SHOGO's Words No.18「路地裏の少年」 »

コメント

遠い地より、応援しています!
悪政は、滅びるべきですよね。
全国の良民が見守っていると思います。

集会の成功をお祈りします。

投稿: una | 2007年11月24日 (土) 12時56分

こんにちは~
いつもコメントありがとうございます

井原市長さんも相当つらいですね~

投稿: リコ | 2007年11月25日 (日) 15時29分

私も12月1日は錦帯橋へ行きます。ポチさんも参加されるのですね。
山口市では宇部市の方にバスを1台譲っていただいたそうです。ありがとう!

東京の知人の弁護士さんもこんな取り組みを始めました。
「岩国市新市庁舎建設を勝手に支援する会」byヤメ蚊
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/1024e23b6593bae40d90381a6048177b

募金では「風」ががんばってるけどこういう形で支援が広がるのもいいと思います。
こんな国の横暴を許していいわけない、岩国だけの問題じゃないものね。もちろん神奈川、沖縄の問題も。

投稿: だじゃらん | 2007年11月25日 (日) 23時15分

unaさん
 コメントありがとうございます。

 国も、これまで国民いじめのいろんなひどいことをしてきたと思うんですが、今回の岩国のことはひどすぎです。地方自治体との約束を平気で破るんですから。詐欺そのものです。地方自治体は何を信じて行政運営をしたらいいのか、わからなくなります。

 集会、いっぱい集まればいいなあ。

 あ、それから、岩国での集会の翌日、2日には、座間でも集会がおこなわれるそうですよ。

投稿: pochi | 2007年11月26日 (月) 07時29分

リコさん
 こちらこそ、いつも楽しいブログをありがとうございます。リコさんのブログは、私の行動範囲の中のことが書いてあることが多いので、楽しいです。

 そうなんです。
 井原さん、そうとうつらいと思います。TBをいただいたHitomingさんのブログによると頭を丸刈りにされたそうです。

投稿: pochi | 2007年11月26日 (月) 07時42分

だじゃらんさん
 コメントありがとうございます。

 集会を成功させて、「市長が判断の根拠に『民意』を言うのなら・・・」(創政会・宗政久明市議)などと言う連中に、はっきりと「民意」をみせてやりましょう。

投稿: pochi | 2007年11月26日 (月) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190664/9078714

この記事へのトラックバック一覧です: 国の暴挙に手を貸し、市民にとてつもない犠牲を押し付けた許しがたい岩国市議会:

» 岩国基地所属米兵による集団レイプ事件に関する不起訴決定に対する抗議声明 [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
アジア女性資料センター http://www.ajwrc.org/ のサイトに、 岩国基地所属米兵による集団レイプ事件に関する不起訴決定に対する抗議声明 が今日出されました。少しでも多くの方の目に触れるよう、転載させていただ... [続きを読む]

受信: 2007年11月23日 (金) 23時31分

» 1万人集会 in 錦帯橋 [岩国市新庁舎募金の会“風”]
約束を守らない国に、みんなで抗議しましょう!!  “国の仕打ちに怒りの1万人集会 [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 01時55分

» 市長が坊主になっちゃった!! [Hitoming♪日々]
びっくりしちゃってもぅ〜〜〜[:汗:][:汗:][:汗:] (20007/11/25 毎日新聞) [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 11時21分

» 議会解散運動は解散が目的じゃないことを理解してほしい。 [とくらBlog]
 市長のリコールを求める運動を始めた団体の配布したチラシについて恥ずかしげもなく、よくこんなチラシがまけるものだと怒りのTBをくださっていたA PLACE IN THE SUNさんと同様、仕事に追われ、書けないままズルズルと時間だけがたってしまっています。が、以前、「岩国市民ではないので、軽々しく書けません。書きかけていましたが、別に投稿することにします。」と書いていた議会解散について・・・、迷いましたが、書いておくことにします。  この週末、岩国でいろんな方のご意見を聞くことができましたが、... [続きを読む]

受信: 2007年11月26日 (月) 07時20分

» 国の仕打ちに怒りの1万人集会 in 錦帯橋(転載希望) [とくらBlog]
 国が補助金を約束したことにより続けられてきた岩国市庁舎の建設(現在も工事中)。住民が米軍再編による艦載機移駐計画に賛成しないからと、35億円の補助金が打ち切られました。この国の卑怯なやり方に地元出身の議員は、党派を超えて抗議の声をあげるべきですが、驚いたことに、岩国市議会では、仕方なく出された合併特例債を使う予算案を4度も否決するという姿勢で、国の圧力に協力しようとしています。こんなことが許されていいのでしょうか?  岩国出身の平岡議員は、先日、国会で、この問題をどう思われるか、と 増田総務大臣... [続きを読む]

受信: 2007年11月27日 (火) 13時01分

« 党首会談、辞任表明、そして撤回--小沢発言の考察 | トップページ | 「ON THE ROAD 2006-2007」が終わって--SHOGO's Words No.18「路地裏の少年」 »