« 9・11 ある犠牲者遺族の思い | トップページ | 宇部市の「どうでもいい三題」 »

2007年9月12日 (水)

これほど「オバカ」とは思わなかった

 ポチです。
 我が家のポチクン(犬の)が股関節脱臼をしてしまいました。
 息子と散歩途中に突然歩けなくなったそうです。カミさんと娘と息子の三人がかりで(なんせ重い)、獣医さんのところに連れて行ったようです。夜、家に帰ったら、誰もおらず、10時過ぎに右の後ろ足をぐるぐる巻きにされ、固定されたポチクンを抱えて帰ってきました。
 痛いし不自由なんでしょう。辛そうです。医者からは「安静に」と言われたそうですが、安静になんかできません。ゲージに入れたのですが、すぐに出て、ヨタヨタと歩き回っています。この状態を1週間続けるとのこと。なんとも可哀相です。




 さて、今日は、マスゾエさんの発言や岩国をめぐる問題、宇部市に出没しているアザラシクンのその後など、書きたいテーマはいろいろあったのですが、これ↓がすべてをパーにしてしまいました。

安倍首相 辞任の意向表明 「局面を転換」を理由に
    
(12日14時27分「毎日新聞」 写真は「時事通信」)
2007091200000023jijppolview000  安倍晋三首相は12日午後2時から首相官邸で緊急に記者会見し、「本日、総理の職を辞するべきと決意した。局面を転換して、新たな首相のもとでテロとの戦いの継続を目指すべきだ」と述べ、辞任の意向を表明した。首相は参院選惨敗後、内閣改造による政権立て直しを図っていたが、臨時国会でテロ対策特措法の延長問題の展望が開けないうえ、「政治とカネ」の問題をめぐり激しい攻勢にさらされることが確実なことなどから、政権の維持は困難と判断したとみられる。政権が昨年9月に発足して以来1年をたたずに辞任に追い込まれたことで、後継総裁問題は混迷が予想される。
 安倍首相は記者会見で、辞任を決意した理由について「(参院選後も)改革を進めていくとの決意で続投し、内閣改造を行ったが、今の状況ではなかなか国民に支持、信頼され、力強く政策を前に進めていくことはできない。ここは自らがけじめをつけることで局面を打開しなければならないと判断した」と説明。
 また「私がいることによって、残念ながらマイナスになっている。私が首相であることで野党党首との会談もできない状況が生まれている」と語った。さらに「なるべく早く、本日から次の自民党総裁を決めて欲しい」と述べた。




 頭がよくない方だとは思っていましたが、ここまで「オバカ」だとは思いませんでした。

 参院選で大敗北をした時に責任を取ってやめていたらいいのに、居座って内閣改造をおこない、「『職責を賭して』給油活動を継続する」と言って、衆院での再決議など奥の手も使って粘るのかと思ったら、あっさり辞任表明。しかも、所信表明演説をおこない、代表質問の前に辞任表明とは・・・。
 「職責を賭してやる」という日本語は、普通、「やり遂げる」という意味ではないでしょうか。仮にやり遂げられない可能性があったとしても、最後まで、刀折れ矢尽きるまでやるという意味ではないでしょうか。
 しかし、彼は、何もしていません。しいて言うなら、小沢さんに党首討論を呼びかけたことくらいでしょうか。それを断られたら、あっさり辞任表明とは、けっきょく「賭して」というのは口先だけのことだったということでしょう。だって、やるべきこと、打つべき手は、まだいくつもあったのですから。

 さらに、「辞任すれば局面が転換できる」という思い込みはどこから来るのでしょうか。
 安倍さんは記者会見の一問一答でこう言われています。

「残念ながら、私が総理であるということによって、野党の党首との話し合いも難しい状況が生まれています。そして、党において、やはり今の状況の中においては、新しいエネルギーを生み出して、そのエネルギーによって、状況を打開し、そして前に新法を新しいリーダーのもとで、推し進めていくほうがいい。そう考えました」(「スポーツ報知」)

 エ~、安倍さんが総理だから、話し合いができないって、そんな話、どこかにありましたっけ?小沢さんは「これまでも反対してきた。賛成するわけないでしょう」って言っていたと思います。それは、誰が首相であったも同じと言うことじゃないでしょうか。
 もう、支離滅裂です。


 そして、そして、そんな安倍さんの「オバカ」加減はともかくとして、許せないのは、辞任を決断した動機です。
 彼にとって、何よりも大切なのは、国民の暮らしでも命でもなく、アメリカだというのはわかっていたつもりでしたが、そこまでとは思いませんでした。
 国民に塗炭の苦しみを強いても何の痛苦も感じず、平気で総理大臣をやっていけるが、アメリカに迷惑をかけてしまっては、これ以上続けられない、ということでしょうか。
 歴代首相にも、いろんな方がおられたと思いますが、こんな人は前代未聞じゃないでしょうか。




 と思っていたら、アレ~

「週刊現代」が「脱税疑惑」追及で取材
                   (12日15時10分「毎日新聞」)
 突然辞意を表明した安倍首相については、「週刊現代」が首相自身の政治団体を利用した「脱税疑惑」を追及する取材を進めていた。
 同編集部によると、安倍首相は父晋太郎氏の死亡に伴い、相続した財産を政治団体に寄付。相続税を免れた疑いがあるという。晋太郎氏は91年5月に死亡し、遺産総額は25億円に上るとされていた。編集部は安倍首相サイドに質問状を送付し、12日午後2時が回答期限としており、15日発売号で掲載する予定だったという。


 ははあ~、それで、スタコラサッサ、逃げるが勝ちですか。
 ナルホドネ~。



 まあ、どんな理由であれ、こんな人がやめてくれるのは大賛成です。
 ついでに、国会議員も辞めたらいかがでしょうか、安倍さん。そして、他人に迷惑をかけないように、自宅でもどこでも篭って、夢の世界で「美しい国」を描かれることをおすすめします。

 自民党の人たちも、こんな人を総裁に選んで失敗したなあと思っているのでしょうね。
 思わず、自民党の方々に同情したくなったポチでした。

無料 アクセス解析RMT

|

« 9・11 ある犠牲者遺族の思い | トップページ | 宇部市の「どうでもいい三題」 »

コメント

ポチくんかわいそうに~大丈夫ですか?
心配ですね・・・早く良くなることを祈ってます

と、安倍さんについてはもう救いようがないので
この話題には触れないことにします・・・(笑

投稿: リコ | 2007年9月13日 (木) 18時03分

リコさん。コメントありがとうございました。

そうなんです。とても可哀想でみてられません。痛いのか、体の不自由さを嘆いているのか、クウ~ンクウ~ンと悲しげな声で鳴き続けています。
巨体を何度も抱えて、私も腰もおかしくなってきました。私の体のためにも早くよくなってほしいものです。

投稿: pochi | 2007年9月13日 (木) 20時06分

ポチくん、お大事に。クウーンと鳴かれるとこちらもつらいですね。
お察しします。早くよくなることをお祈りします。
うちにもラブラドル(36キロ)がいるんですよ。
今のところ病気知らずですが、何度も抱える状況を想像すると
ちょっとキツイなあ。

安倍さんはもう国会議員の資格もないと思います。
あのタイミングで辞められる、という神経がすでに理解を超えてます。
どうせなら衆議院解散までいって欲しかったですが。

安倍などを総裁に選んだ自民党には一回は下野してもらわないとね。
それと「強行採決」なる議会制民主主義に対するクーデターを乱発して
作られた悪法は全て見直してほしいです。
特に教育基本法と改憲手続き法。

投稿: だじゃらん | 2007年9月14日 (金) 00時43分

だじゃらんさん
コメントありがとうございます。

我が家のポチクンは39キロ。医者から9キロ落とせと言われました。

>安倍などを総裁に選んだ自民党には一回は下野してもらわないとね

「一回」とは言わず、「永遠」に下野してもらいましょうよ。その替りが民主っていうのもちょっと困るんですが・・・。

投稿: pochi | 2007年9月14日 (金) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190664/7913328

この記事へのトラックバック一覧です: これほど「オバカ」とは思わなかった:

» 【速報】安倍首相、辞意表明 [しっとう?岩田亜矢那]
なんでこのタイミングで?! ほんなら内閣改造なんてすんなよ。 テロ特措法を「職を賭して成立」なんて言ってたが これじゃあ不戦敗だ。 なんでも 「求心力がなくなった」 とか 「小沢代表が党首会談に応じてくれなかったから」 なんて寝ぼけた理由が流れているが 14時からの記者会見に注目!! 【追記】:記者会見を見て 全く良くわからない。 記者からの質問への答えが、答えになっていない。 正直、精神的にも肉体的にも限界なので投げだした なんて所であろうか? 全く持って無責任であるが、こんな奴が総理大臣に留... [続きを読む]

受信: 2007年9月12日 (水) 18時24分

» 器ではない。 [なんでも。]
政治  いわゆるKY。  安倍首相は12日、首相官邸で午後2時から記者会見を開き、辞任を発表した。首相は10日、衆院本会議で所信表明演説を行い、続投を表明したばかりで、代表質問当日の辞意表明に、政界には衝撃が走っている。... [続きを読む]

受信: 2007年9月12日 (水) 20時23分

» 「安倍辞任=首のすげ替え=トカゲの尻尾切り」であってはならない! [津久井進の弁護士ノート]
 安倍氏が首相を辞任したということで,その真相について,いろんな憶測が飛んでいる。  ご本人は,小沢代表が党首会談に応じてくれなかったのが理由だと言い,  (→本人の会... [続きを読む]

受信: 2007年9月12日 (水) 20時41分

» 安倍総理 辞任会見 [王様の耳はロバの耳]
党首会談断られ、局面転換考えたと安倍首相(読売新聞) - goo ニュース 12日1時から衆議院の代表質問を見聞きしようと思って、昼を済ませて1時一寸前TVの前に座った。NHKで「どんと晴れ」の最後の場面が写ったら画面に「安倍総理辞意表明」とテロップが流れ、そのまま、臨時ニュースの番組に切り替わった様だ。衆議院本会議の開会時間延長とか麻生幹事長は辞任の意向を知っているとか情報が新たになる中で、2時から首相官邸で2時から辞任の会見と報道される。 {/kaeru_shock1/} 総理は: 8月27日... [続きを読む]

受信: 2007年9月12日 (水) 22時05分

» ナぜ今?突然の安倍総理辞任 [かきなぐりプレス]
街では各社の号外が配られた。 今年1番の大ニュースだ。しかし、内容は辞任。職を辞すだけなのだが、この国の最高責任者となれば号外となる。 先の参院戦で大敗しても続投。総理の座に居座れば、自民党内部からも「責任を取って辞任しろ」といわれ、辞任すればしたで、野党から「無責任」と責められる。 どっちに転んでも批判される。在任1年間で何ら実績を残していないからだろう。 「じゃどないすればいいのだ!」と安倍総理でなくてもいいたくなる。 安倍総理辞任のニュースを知ったのはクラ... [続きを読む]

受信: 2007年9月12日 (水) 22時54分

» 晋ちゃんの総理辞意(付・追記) [時評親爺]
ん~、あの安倍晋三こと晋ちゃんが首相を辞める(たい?)そうである。先ほどテレビの速報で聞いたが、午後2時から会見するらしい。速報で12日付エキサイトニュース・毎日配信及び同共同配信、また12日付IZAニュース他が伝えている。前掲毎日配信にも書かれているが、ついこないだ「職を賭して」と決意表明したところの、例の特措法問題、まだ国会が始まったばかりで本日午後は衆院本会議での所信表明演説に対する代表質問の予定だったところだ。そりゃ、前掲毎日にもあるが、「辞める人に代表質問ができる訳がない。どうするのか。」... [続きを読む]

受信: 2007年9月12日 (水) 22時59分

» 今ごろ辞任、逃げ出した安倍 [オリオン村]
突然、安倍首相が辞任を表明しました。参議院選挙の大敗の時に辞任せずに居座ったのに、このタイミングでの辞意表明は赤城元農相と同じぐらい空気が読めないっぷりを発揮してくれました。所信表明演説をするだけして代表質問の前に遁走、無責任ですし格好が悪いにも程があります。これで党内の発言力も地に墜ちたでしょうし、下手をすると政治生命自体が危ういかもしれません。 元々、派閥の領袖であった森元首相も安倍の首相就任は時期尚早と反対していましたが、この能力の無さと言いますか肝っ玉の小ささを熟知した上での発言だったので... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 02時03分

» 共産党のふがいなさを叱る [BLOG BLUES]
なぜか立てつづけに、毎日新聞が辻井喬を紹介している。 もしかすっと、毎日の記者は、僕の「未来の鍵は共産党が握っている」を 読んだのかな?んなわけありませんね。失礼しました。今度のは、 9月7日付夕刊。辻井喬へのインタビュー記事です。 PCでは判読しづらいでしょうから、ぜひ本紙にて、全文をあたって みてください。では、肝心のところを書き写してみましょう。 『…ツジイ・タカシの名前を意外なところで耳にした。宮本顕治元共産党議長の党葬で、弔電が読み上げられたのだった。「ま、学生時代... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 14時50分

» 安倍辞任と今後の課題 [アッテンボローの雑記帳]
 安倍を首相辞任に追い込んだ最大の物は、人民大衆が7月の参院選で見せた反自公の投 [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 23時42分

» 肉離れ [肉離れ]
肉離れについての情報サイトです。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 9日 (火) 14時29分

« 9・11 ある犠牲者遺族の思い | トップページ | 宇部市の「どうでもいい三題」 »