« ネットカフェ難民の次は自衛隊営舎難民か! | トップページ | SHOGO's Words No.15 「夏の終り」 »

2007年8月30日 (木)

宇部市はちょっと過熱気味

 ポチです。
 今日は朝から雨でした。午後になって晴れて、ちょっと蒸し暑くもありましたが、それでも数日前とは比べものにならないくらい過ごしやすい一日でした。




 さて、今日の話題も、アザラシさんです。
 すぐにどこかへ行ってしまうのだろうなと何となく思っていたのですが、なぜか、すっかり真締川河口付近に居付いてしまって、市民に愛嬌を振りまいているようです。
 真締川は護岸が整備されていて、休むところがないと、近くの漁師の方が、荷物運搬用のパレットに発泡スチロールをつけて、彼女(女性だそうです)の休む場所をつくってくれました。
 なんと、なんと、ずいぶんとお気に入りのようです。
 地元紙の「宇部日報」の29日付によると、「マジちゃんは正午過ぎに上がって日光浴を始めた。集まった人を警戒するような様子はなく、波の揺れで海中に落とされないようにバランスをとったり、眠そうにあくびをしたりする姿を2時間見せ続けた」そうです。

Photo

(宇部日報さんの写真をお借りしました)

 「愛里の日記」の愛里さんのブログで、アザラシさんの動画が見られます。
 よろしかったら、ご覧ください。たしかになかなか可愛いものですよ。



 一方、同じ紙面には心配なことも。
 福岡市のマリンワールド海ノ中道の海洋動物課の藤丸郁主任のコメントが紹介してあります。要約すると次のとおりです。
(1)マジちゃんは、若い雌のゴマフアザラシ
(2)犬歯が伸びており、1歳以上
(3)ゴマフアザラシはオホーツク海を中心にした北の海に生息。数十から数百頭の群れをつくる。瀬戸内海で姿が見られるのはめずらしく、何らかの理由で群れからはぐれたのではないか
(4)脇腹に怪我をしたような傷が数本ある。感染症にかかると命に関わる場合がある
(5)瀬戸内海は生息地と環境がまったく異なるため、適応できるかどうか心配

 ということだそうです。

 とくに、(4)と(5)が心配です。
 今のところ、元気のようですが、人間が楽しむだけ楽しんで、彼女の命を実は縮めているということはないでしょうか。彼女が本当に生きていくうえで適している環境に戻してあげるという選択肢はないのでしょうか。




 という一方で、宇部市では、「マジちゃん」ブームが過熱気味です。
 ついに、「マジちゃんパン」まで登場しました。
 今日付けの「宇部日報」を紹介します。

出ました!マジちゃんパン
Photo_2  マジちゃん、今度はスーパーに出現――。真締川河口では連日、マジちゃんフィーバーがわき起こっているが、人気者にあやかったパンが販売され、こちらも本家に負けない人気を集めている。
 「マジちゃんパン」を売り出したのは、アルク(スーパーの名前です=ポチ)宇部恩田店内のコンセルボ恩田店(嶋田和夫オーナー)。一個130円で、あんパンとクリームパンの二種類がある。マジちゃんの姿があちこちで確認され始めた22日から販売している。
 嶋田さんは「アンパンマンは作ったことがあるが、アザラシは初めて。古里を盛り上げるのに貢献できたらと考えた」と話す。
 胴体に頭部と前足のパーツを付けて焼き、仕上げにチョコレートで目、鼻、ひげを描く。型を使わないため手間ひまがかかる。表情などが若干個性派ぞろいのマジちゃんが並べられている。
 主に子ども連れの客が買い求め、それぞれが一日30個以上売れるヒット商品になっている。嶋田さんは「近々、ジャムパンも作る予定。このまま居続けてほしい」と願っている。




 ウ~ン、商魂たくましいものですね。

 では、また。ポチでした。

無料 アクセス解析RMT

|

« ネットカフェ難民の次は自衛隊営舎難民か! | トップページ | SHOGO's Words No.15 「夏の終り」 »

コメント

こんにちは~
ついにでたかと言う感じのマジちゃんパンですね

その一方で、元々の環境とまったく違うところだし、
傷はニュースでの姿を見て気づきました
とても心配です

投稿: リコ | 2007年8月31日 (金) 09時24分

リコさん
コメントとTBありがとうございました。
風邪をひいてしまって、昨日一日寝込んでいました。ご返事が遅くなってすみません。

 今年の夏は、各地の動物園で熱中症で亡くなる動物が相次いでいるという報道を見ました。人間が人間のためにそれぞれの動物たちに適した環境から無理やり人間の近くにつれてきた結果という側面もあるかもしれません。
 「かわいい」「かわいい」と喜んでいるだけでなく(たしかにかわいいのですが)、彼女の愛らしさを大切にしたいのなら、彼女にとって何が必要なのかを真剣に考える必要があるのではないでしょうか。

 それにしても「マジちゃんパン」。最初、写真を見たときに、「これのどこがアザラシなんだろう?」と考え込んでしまいました。しばらく眺めて「ああ、これが頭か」などと気が付いたしだいです。まあ、「晋ちゃんまんじゅう」(http://pochicoro.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_9792.html)よりははるかにましかなと思いましたが。

投稿: pochi | 2007年9月 1日 (土) 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190664/7740604

この記事へのトラックバック一覧です: 宇部市はちょっと過熱気味:

» マジちゃんのいかだ [宇部!それっちゃ!それいね~!それかね~!]
■ マジちゃん 追記2. とうとうマジちゃんパンが登場だそうです 恩田のアルク宇部恩田店にあるパン屋さんで売り出されたそうです 山口市のパン屋さんでマジちゃんパンを売り出す!とかニュースでやっていましたが、 ついに宇部でも・・・マジちゃんのお饅頭とかかまぼこも出たりして・・・(2007/8/31追記) 宇部日報 → 「マジちゃんパン」登場 追記1. マジちゃんは女の子の可能性が高いそうですね~ ニュースサイト よみうりオンライン → アザラシの「マジちゃん... [続きを読む]

受信: 2007年8月31日 (金) 09時25分

« ネットカフェ難民の次は自衛隊営舎難民か! | トップページ | SHOGO's Words No.15 「夏の終り」 »