« 参院選が終わりました | トップページ | 62年目の夏――SHOGO'S Words No.13「八月の歌」 »

2007年8月 2日 (木)

安倍晋三の頭の悪さ

 ポチです。
 台風5号が近づいています。
 ウワ~、進路予想図をみたら、山口県にまっしぐらっていう感じです。
 明日、飲み会があるのですが、大丈夫でしょうか。


 さて、赤城さんが更迭(辞任)されました。

 報道によると、安倍さんが赤城さんを呼び出して、「一から出直したらどうか」と言ったら、赤城さんは「わかりました」と言って、その場で辞表を書かれたそうです。

 安倍さんはけっして頭がいい人ではないと思っていましたが、ここまで頭が悪いとは思っていませんでした。
 辞任させるのなら、なぜもっと早くさせなかったのだという声は、落選されたあの片山さんはじめ多くの自民党の方がおっしゃっていました。その点でも、ホントに判断すべき時に判断できない、頭の悪さがしっかりと示されています。
 しかし、私が、本当に頭が悪いと思うのは、辞任させるのなら、その理由をどうするのかをまったく考えた気配がないということです。

 赤城さんは、辞任した理由として、参院選敗北の一員が自分にあるとして、その責任を取ったと記者会見で述べられていました。そして、「領収書はここにある」とファイルを示して、「問題はない」とおっしゃり、自分はきちんと説明しているのに、それをちゃんと報道しなかったマスコミが悪いというこようなことを言われました。
 一方、安倍さんは、参院選敗北の責任を取らせたわけではない。事務費問題の処理に問題があったからだと言われていました。

 まったく食い違っています。

 つまり、辞任の理由をどうするかについて、安倍さんと赤城さんは話し合っていないということです。ということは、安倍さんは更迭する理由は重要ではないと考えていたとしか思えません。

 しかし、
 しかし、
 安倍さん、そこに、あなたの頭の悪さがあるのですよ。

 安倍さんは、選挙前、何と言われていたか。
 こうです。

 「水光熱費が800円ですよ。それで辞任せよと言うのですか」

 つまり、

 何が問題があるのと言うのか!問題があると言うマスコミや野党、そして国民の頭がどうかしている!おまえらは非常識だ!バカだ!こんな簡単なこともわからないのか!

・・・と言ったのです。

 にもかかわらず、その事務所費問題で辞任させるとは・・・・。
 しかも、インタビューの表情をみていると、「どうだ!ワタシはやったゾ」と言いたげな自慢げな顔つきでした。

 前言撤回ですよね。
 だったら、まず「間違ってました。ごめんなさい」と言わないと、その先にはすすめないでしょ。
 なぜ、そんな簡単なことがわからないのでしょうか。
 
 たしかに、選挙敗北の責任を取らせた、ということにすると、「赤城の責任にした」と言われるでしょう。

 つまり、どっちにしてもドツボなんです。
 安倍さん。自分の頭の悪さをうらみなさい。あなたには、誰がどう考えても、内閣総理大臣は無理なんです。いや、国会議員だって無理です。早めにおやめになることが、国民のためだし、あなた自身のためだと思いますよ。

 と、心優しく安倍さんに忠告してみたポチでした。

無料 アクセス解析RMT

|

« 参院選が終わりました | トップページ | 62年目の夏――SHOGO'S Words No.13「八月の歌」 »

コメント

pochiさん、こんにちは。
安倍さんは任命した私に責任があるといいながら何の責任もとっていません。赤城さんが最初ならばまだ仕方ないにしても、もうすでに4人目の閣僚辞任ですからね。仏の顔も3度までと言いますが、誰ももう安倍さんに対して仏の顔はできませんよね。
とにかくこの何をやらせても一貫性のないこのおバカには首相はもとより、議員も辞めていただかなくてはいけないのです。安倍ブランドの力だけで次回の衆院選も当選確実でしょうが、こんな奴を選んでいる限りは山口県人はダメだと思います。
小泉さんの改革の影の部分が安倍政権の時に表面化したから安倍さんは可哀相だという意見がありますが、だったら「改革が私の使命」なのですから、小泉さんが行った影の部分を改革すればいいのです。企業の業績を回復させるために行った派遣の業種拡大はワーキングプアという新たな問題を生みました。だったら景気も回復基調にあるのですから元に戻せはいいのです。そういうのを改革と呼ぶのだと思うのですが、安倍のバカの頭の中は「憲法改正=改革」ですから、どうにもならなくなっているのです。
小泉さんのやったことの是非はともかくしして小泉さんの主張には一貫性があって筋が通っていました。安倍さんは真反対です。筋の通らないことばかりです。「その場しのぎ」「付け焼刃」「思いつき」、そんな政策や法案ばかりです。国民がリーダーを選ぶ基準なんて、そんなにたいそうなものではないと思うのです。とりあえず主張に筋が通っていれば賛成するのではないでしょうか。小泉さんが郵政解散で圧勝したことからもわかります。
主張や政策に一貫性を持たせたり、筋を通すことはそれほど難しいことではないと思うのです。それすら出来ない安倍さんは絶対に無能です。すぐにでも辞めるべきです。参院選の結果はそういうことなのですから、いい加減わかっていただきたいものです。

投稿: ルンバルンバ | 2007年8月 2日 (木) 18時16分

ルンバルンバさん
コメントありがとうございます。

記者「人心一新と言うが、なぜそのなかにあなた自身は含まれないのか?」
安倍「景気回復を国民に実感していただく、この目標に向けて責任を果たしていく決意だ」

こんなインタビューのやりとりがテレビで流れています。
記者の質問はもっともな疑問であり、適切だと思うのですが、答えの方が、まるで答えになっていません。
この日本語での会話もまともにできない人が「内閣総理大臣」とはあきれかえるばかりです。

投稿: pochi | 2007年8月 5日 (日) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190664/7379442

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三の頭の悪さ:

» 参院選結果をうけて、アベシ直撃インタビュー。(笑) [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
(人気blogランキング参加中。応援クリックお願いします。) 村野瀬玲奈(ニュースキャスター): 2007年、テレビで言われていることを全部信じていらっしゃる視聴者のみなさん、こんばんは。今晩は、自公政権に対する有... [続きを読む]

受信: 2007年8月 5日 (日) 21時16分

« 参院選が終わりました | トップページ | 62年目の夏――SHOGO'S Words No.13「八月の歌」 »