« 裏切られた思い――義家弘介氏のこと | トップページ | SHOGO's Words No.11 「愛しい人へ」 »

2007年5月13日 (日)

「付帯決議」って?

Ts3a0130

Ts3a0132

 ポチです。
 あ~らよっと!
 ホントに、これっぽっちのビスケットをくれるだけなのに、イチイチ芸をさせるなよな!



 ということで、ワタシの芸を見たいただいた後は本題です。

 国民投票法案が特別委員会で可決されました。明日にも、参院本会議で可決成立するのでしょう。
 この法案に重大な問題点があることは言うまでもありません。最低投票率設けない、公務員の活動制限などです。これらの問題点については、多くの方が指摘をされているところなので、ここでは、特別委員会で法案の可決と同時に自公民の賛成であげられた「付帯決議」の問題に限って書いておきます。


 「付帯決議」は、 「最低投票率制度の意義・是非を検討する」など18項目にも及ぶものです。特別委員会の前日まで話題にもなっていなかったのに、なぜ、こんなものが突如出てきたのでしょう。
 「朝日」によると、こういうこと↓だそうです。

「付帯決議は、民主党が採決を受け入れやすいように与党が配慮し、採決直前に両者でにわかづくりしたものだ」

 なるほど。

 民主党は採決には反対したが、採決の日程には与党と合意しました。採決の日程に合意すれば、多数の与党によって可決されることは当然ですから、「付帯決議」というエサにつられて、可決に手を貸したというところでしょうか。
 でも、おかしいですよね、民主党も。そうなんだったら、採決でも法案に賛成すればいいのに、「付帯決議つけさせたッ」って言って。

 一方で、考えなきゃいけないのは、この付帯決議、ホントに「民主党が採決を受け入れやすいように与党が配慮」しただけの問題なのでしょうか?
 それだけとは思えません。
 だって、衆院では、強引にあっという間に採決しているんですから。

 一つは、そもそもこの法案が欠陥法案だからです。
 その典型例が、公務員や教育関係者の投票運動への規制の問題です。何をどう規制するのか、何を禁止し何を容認するのかまったく不透明な法案になっています。ですから、追加で決議しておく必要があったっていうことじゃないでしょうか。

 もう一つは、法案に対する国民から出されている(あるいは、これから出されるであろう)疑問の声への対応として必要だと考えたのではないでしょうか。
 これの典型例は、最低投票率の問題です。
 国会論戦を通じても、なぜ最低投票率を定めないのかについて与党は最後まで説明しませんでした。
 説明できないですよね。「有権者比で少ない賛成でも改憲できるようにするため」なんて答えられないですもん。
 で、まだまだ知られていない法案の中身が「法」になって、周知徹底をしなきゃいけなくなると、「おかしいじゃないか」って言う声が必ずドンドン出てきます。そのとき、「イヤ~、だから検討することにしてるんですよ」って答えてごまかす準備なんじゃないか、って思うんですね。

 だから、「付帯決議」っていうのは、法案に問題があるってことを示す証みたいなものでしょう。
 そんな国民投票法案がとおっても、なんていうことはありません(というと言い過ぎですね)。憲法守れ!っていう声をさらに豊かに広げ、堂々と改憲勢力を追い詰めていけばいいのではないでしょうか。
 何党支持かなんて問題じゃないです。自民党の支持者だって、公明党の支持者だって、きちんと説明すれば、この法案の欠陥はわかってもらえると思うし、多くの国民は憲法9条に誇りを持っていると信じています。


 ということで、ガッカリするのでなく、顔を上げて、がんばっていこうと思っているポチでした。

無料 アクセス解析RMT

|

« 裏切られた思い――義家弘介氏のこと | トップページ | SHOGO's Words No.11 「愛しい人へ」 »

コメント

私も民主党はおかしいと思います。

>ガッカリするのでなく、顔を上げて、がんばっていこうと思っている

そう思わないといけないですね。特に9条は、与党や支持者とかにも戦争はいけない、これだけは守ろうと言う人が多いと思いますから。希望を、捨てたときが負けたとき。ですね。

投稿: jun | 2007年5月14日 (月) 10時20分

TBありがとうございました。
国民の”自民支持”や”安倍支持”は、
他にこれといった、モノや人がいない・という、
かなり消極てきな選択のようですね。
アベ嫌いの私も、知人に「じゃぁ、他にだれが居る?」
と聞かれた時に、”この人物”と言えないもどかしさもあります。

投稿: una | 2007年5月14日 (月) 13時02分

junさん
今日、国民投票法が成立しましたね。
いよいよです。
大丈夫、希望を持っていきましょう。

unaさん
とくに、うちの山口県なんかは、「8人目の宰相、バンザ~イ」なんて言って、それ以外には何の考えもなく「だから安倍さん」っていう人けっこう多いんじゃないかと思います。
悲しいことです。

投稿: pochi | 2007年5月14日 (月) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「付帯決議」って?:

» 安倍自公チュー政権から民主主義と立憲主義の存在理由を奪い返す日まで [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
書いておきたいことはたくさんあるし、コメントやトラックバックにも応えなきゃと思うけど、空き三角さんのコメントに感謝しながら、「天木直人のブログ」の2007年5月11日の記事に注意を向けようと思います。 まず、空き... [続きを読む]

受信: 2007年5月14日 (月) 00時43分

» まだ未完成の国民投票法〜付帯決議全文 [津久井進の弁護士ノート]
国民投票法案の参議院特別委員会での可決は,大変残念でした。  しかし,くよくよ悔やんでいたり,怒ってばかりいても仕方がないので(というものの,正直いうと情けなくなりますが・・・),現実を直視して,次の方策を考えないとい... [続きを読む]

受信: 2007年5月14日 (月) 07時22分

» 今 すべきこと [瀬戸智子の枕草子]
昨日5月14日の国民投票法成立に関して各紙論陣を張っています。 東京新聞は「この [続きを読む]

受信: 2007年5月15日 (火) 15時50分

« 裏切られた思い――義家弘介氏のこと | トップページ | SHOGO's Words No.11 「愛しい人へ」 »