« 改憲の動きも解釈改憲の動きも―「集団的自衛権」 | トップページ | 枝野ショック! »

2007年4月28日 (土)

映画「日本の青空」宇部市で上映

 ポチです。
 「あいつはどうも体調が悪いようだ」といううわさが広がっているようで、昨日は夜遅くに山口市の上司が「自分の行っている整体がいいと思うのでぜひ行け」との電話。今日は別の上司が「あそこのハリは有名なので行ってみたらどうか」。同僚は、「これをつけてみろ」と磁気ネックレスじゃなくて、手首につけるのなんていうんだっけ・・・をもってきてくれました。感謝です。

 さて、本題です。
 5月1日に、宇部市で映画「日本の青空」が上映されます。
 どんな映画かをポチが説明するより、プロデューサーの方の「ごあいさつ」を読んでもらった方がいいので転載します。

ごあいさつ
 「日本国憲法」が施行されてから今年で60年になります。戦後の日本が60年もの間、かろうじて戦争をすることなく歩んでくることができたのは、この“平和憲法”があったからこそです。
 しかし今、この“平和憲法”を「戦争のできる」憲法に変えてしまおうとする動きがあります。
 一方で、平和憲法守りたいという運動が広がる中、私は、“映画人として”憲法を守る運動に参加したいと考えていました。2004年のお正月でしたが、「憲法の劇映画だ!!」と思いつきました。これまでドキュメンタリー映画では憲法がテーマの企画もありました。ドキュメンタリー映画は学習としてはいいですが、一般の人には少しむずかしい。劇映画ならいいのではないか、より多くの人に観てもらえるのではと思いました。また、私はこれまで、介護の問題や不登校の問題など、社会派のテーマにこだわって映画を企画・製作してきましたが、その延長として、いまの憲法の動きのなかでこのテーマは必ず求められる、と感じたのです。しかし、そのころまわりの映画人にこの企画を話しても、実のところ乗ってきてくれる人はほとんどいませんでした。
 劇映画の製作には、膨大な資金が必要です。たいていは企業などから資金集めをするのですが、このテーマでは、それは考えられませんでした。そこで、1口10万円を2000口の目標で、市民のみなさんの協力をお願いして、製作資金を集めることにしたのです。おかげさまで、ようやく映画が完成しました。製作資金を集めるために発行した製作協力券は13万枚、13万人のみなさんにご協力いただいたことに値します。ご協力をいただいたみなさん、本当にありがとうございます。
 これから国民投票法ができてくることを思うと、改憲反対の票を獲得するためにも、今この映画を一人でも多くの人に観ていただかなくてはと思いを強くしています。

「日本の青空」製作委員会委員長
プロデューサー

小室皓充

(以上、日本の青空のHPより引用しました)

 映画の中身は、サブタイトルに「日本国憲法誕生の真相。60年を経ていま明らかに」とあるように、「憲法は外国からの押し付け」、こんな意見に正面から反論する憲法制定の背景について描いた映画です。
 GHQ案に大きな影響を与えた「憲法研究会」の憲法草案作成の中心として活躍した在野の憲法学者・鈴木安蔵の物語。

5月1日(火) 宇部市文化会館大ホールにて
11:00~ 13:30~ 16:00~ 18:45~20:50 の4回上映です。
前売り券1000円、当日券(一般1500円、中高生800円)
主催は、上映実行委員会。連絡先は、宇部市松島町18-17 古書籍「往来舎」電話0836(35)8760

 山口県では初の上映になると思います。全国でも今のところ半数の県でしか上映されないようです。ぜひ、多くの人に観に行ってほしいと思っているポチでした。

無料 アクセス解析RMT

|

« 改憲の動きも解釈改憲の動きも―「集団的自衛権」 | トップページ | 枝野ショック! »

コメント

初めまして、「日本の青空」で検索して参りました。
鈴木安蔵の故郷:福島県南相馬市小高町で4月21日に上映を観てまいりました。TBよろしくお願いします。
5月1日の成功をお祈りしています。

投稿: siseidoo | 2007年4月28日 (土) 19時08分

siseidooさん
コメントありがとうございます。
そうですか。もう観られたんですね。
私もいまから楽しみです。

投稿: pochi | 2007年4月29日 (日) 20時48分

見たいですね。当地にきたら見に行きたいと思います。
実は、先週土曜日、近くで「蟻の兵隊」の上映会がありましたが、最近、戦争物はなんか、怖くて、見に行けませんでした。困ったことです。

「日本の青空」題名もいいです。ご感想を楽しみにしています。

投稿: jun | 2007年4月30日 (月) 19時34分

junさん
コメントありがとうございます。
「日本の青空」のHPに上映場所の一覧表がありました。今月3日から8月にかけて、お近くで上映されるようですよ。詳しくは、HPをどうぞ。
私は、今から映画に行ってきます。感想は、またご報告します。
では、行ってきます。

投稿: pochi | 2007年5月 1日 (火) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190664/6238989

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「日本の青空」宇部市で上映:

» 劇映画『日本の青空』 [ 倖せのカギは姿勢道!]
浅野良雄氏考案・福島対話法研究会の推奨する「確認型応答」という話の聴き方を身につけ普及させることは、家庭の平和・地域の平和・国の平和・世界平和に繋がる活動だと、個人的な体験から確信しています。4月21日(土)福島県南相馬市小高町で自主上映された劇映画『...... [続きを読む]

受信: 2007年4月28日 (土) 19時17分

» 国民共済 [国民共済]
突然のトラックバック申し訳ありません。2児の母のマキと申します。国民共済情報を発信しています。宜しくお願い致します。 [続きを読む]

受信: 2007年4月28日 (土) 23時48分

» 特発性脊柱側湾症(原因不明・重度の脊柱側湾症)複数回の改善例ー22 [脊柱側湾症・外反母趾・顎関節症の駆け込み寺!!]
トラックバックさせていただき、ありがとうございます。もし、関係のないサイト様へ、当院がトラックバックしてしまった場合、削除してください、すみませんでした。 [続きを読む]

受信: 2007年4月29日 (日) 14時31分

» ウエンツ瑛士が宮里藍とのメルアド交換後ついに発展か!?プライベートでウエンツ瑛士が・・・ [ウエンツ瑛士が宮里藍とのメルアド交換後ついに発展か!?プライベートでウエンツ瑛士が・・・]
かねてからウエンツがプロゴルファーの宮里藍の大ファンだったため「好きです」とテレビ番組で告白までしていた。 1月放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」で共演した際メールアドレスを交換していた二人。 ウエンツは宮里藍との仲について芸能リポーターに質問されると 「去年の年末から(宮里が)渡米してからは一度も逢ってない。 メールは着ます!」とウエンツは嬉しそうに答えた。  結構2人はメールをしているそうなんだが、逢ってないと答えたウエンツがプライベートでボロを出してしまった... [続きを読む]

受信: 2007年5月12日 (土) 19時18分

» 中居正広「私は貝になりたい」映画主演決定 中野美奈子と破局! [中居正広「私は貝になりたい」映画主演決定 中野美奈子と破局!]
<中居正広「私は貝になりたい」映画主演決定 中野美奈子と破局!>SMAPの中居正広(34)が映画「私は貝になりたい」に主演することが22日、発表された。 中居正広が半世紀ぶりによみがえる名作に主演する。「私は貝になりたい」は、1958年にKRテレビ(現TBS)でフランキー堺(故人)主演で放送され“テレビドラマの金字塔”とも評される名作単発ドラマ。主人公は戦時中、上官命令で米兵捕虜を刺殺しようとし傷つける。復員後は理髪店を営んでいたが、裁判でその罪を問われ、下級戦犯となり絞首刑...... [続きを読む]

受信: 2007年5月23日 (水) 23時50分

» SMAPはスケートボーイズから始まった [スマップニベタベタ]
1988年4月にスケートボーイズの中からダンスがへたな5人が選ばれた?。結成当時の年齢はそれぞれ中居君15歳、木村君15歳、稲垣君14歳、森君14歳、草彅君13歳、香取君11歳慎吾ちゃんかわいかったね。 結成=CDデビューのグループが多い中、SMAPはCDデビューまでのJr内グループ期間が3年以上に渡り、その間アイドル番組やドラマ、舞台などに出演し、小中高生の間でアイドルとしての人気を確保していった。アイドル雑誌やメンバーのラジオには季節の変わり目になるとSMAPがCDデビ...... [続きを読む]

受信: 2007年6月13日 (水) 14時24分

« 改憲の動きも解釈改憲の動きも―「集団的自衛権」 | トップページ | 枝野ショック! »