« 野火の祭典 | トップページ | 米軍基地と住宅開発、不可思議な関係(その2) »

2007年3月17日 (土)

米軍基地と住宅開発、不可思議な関係(その1)

 ポチです。
 10日以上も更新できていませんでした。なんとかしなければと思いつつも、年度末の仕事に追われて、自分のブログに向き合うことができず、仕事の合間に、他の方のブログをちょっとだけ訪問するという毎日を過ごしていました。4月いっぱいまではこんな状態が続きそうです。「仕事があることはいいことだ」とプラス思考でいきたいと思っています。
 今朝は、奮起して、睡眠不足も省みず、早起きしてPCに向かっています。出勤までに書き終えることができるかどうか・・・・。

 ポチがよく訪問するブログでは、都知事選のことが様々な立場から論議されていて、「なるほど」とか「?」とか思いながら読んでいます。非常に共感できるものもあるのですが、どうしても理解不能なものもあります。
 で、山口県民ながら、都知事選問題になんとかとりくもうと思ってはいるのですが、これは、書く時間だけじゃなくて考える時間もずいぶん必要なので、今日は書けそうもありません。告示までには、なんとかものにしたいと思っています。




 ということで本題です。
 いま、山口県で大きな問題になっているのが、岩国市の「愛宕山(あたごやま)開発」問題です。岩国市っていうことで、当然ながら「米軍岩国基地」がらみの問題です。
 「愛宕山開発」っていうのは、山口県住宅供給公社が主体になってすすめてきた団地開発です。米軍基地からそう遠くない愛宕山っていう山(といっても「丘」程度のものですが)を削り、団地を造成し、一戸建て850戸と集合住宅を分譲するということで1994年に始まりました。

 「米軍基地と住宅開発とどういう関係なの?」って思われるでしょう。ホント、不思議な関係ですが、これが密接に結びついて、地域の住民と岩国市民、山口県民を巻き込む大問題になっているのです。

 ジャジャ~ン。ミステリーみたいダ。

 そもそも、この「愛宕山開発」の出発点はなんだったかというと、けっして「宅地不足」「住宅不足」ということではなく、米軍岩国基地の「沖合移設」だったのです。

 ご存知でしょうか?いま、米軍岩国基地は、国民の税金2400億円というとんでもない大金がつぎ込まれて、「沖合移設」工事がおこなわれています。「米軍岩国基地の騒音で付近の住民に迷惑をかけている。よって、沖合に基地を移設することで、騒音被害から住民を救う」っていう名目で、この工事が始まったのです。
 ところが、これがとんでもない曲者でした。当初から、住民の中には、「基地強化が狙いでは」という指摘があったのですが、この指摘は的中しました。基地の滑走路を1キロメートル沖に「移す」ということで「沖合移設」といわれていたのですが、なんのことはない、沖合にもう一本の滑走路を「増やす」ということだったのです。
 結果として、基地の面積は1.4倍になります。これは、東京ドームの168倍の面積です。常駐部隊が配備されている米軍の海外の基地でいえば、沖縄の嘉手納基地を抜いて世界最大の基地になるそうです。

09_4 

↑「沖合移設」工事前の岩国基地です。錦川(あの有名な錦帯橋が架かっている川です。錦帯橋、知ってますよね?)の三角州、今津川(右)と門前川(左)にはさまれたもっとも肥沃で岩国市のなかでもっともいいところの大半を占める形で米軍岩国基地は存在します。
 で、「沖合移設」工事は、↓このようにおこなわれています。

09_1

 黄色のところが現在の基地。緑の部分が拡大される部分です。左下に昆虫の触覚のように伸びている部分がありますが、この触覚に囲まれた部分が米軍用の港で、水深13メートル。原子力空母など巨大艦船も停泊できる港になっています。(上の写真と地図は山口県のホームページからお借りしました)

 そして、案の定、そこに、厚木基地の空母艦載機の移転問題が浮上してきます。移転するといわれている米軍機は57機。現在いる米軍機と合わせて、120機近くも常駐する米軍基地となります。この規模も、嘉手納を抜いて世界一です。





 ということろで、やっぱり時間切れです。
 結局、前振りの「沖合移設」のところしか書けませんで、愛宕山開発については、まったく触れることができませんでした。これでは、なぜ、基地と住宅開発かが全然わかりませんよネ。すみません。次回に続きます。



 ということで、睡眠不足覚悟で更新に挑戦したポチでした。続きをお楽しみに!(「続きはいつ書くのか」って?・・・・・わかりません。でも、できるだけ早くとだけ言っておきます。そんな人がいるとも思わないけど、もし続きが読みたい方がおられたら、ポチを催促してくださいマセ)

無料 アクセス解析RMT

|

« 野火の祭典 | トップページ | 米軍基地と住宅開発、不可思議な関係(その2) »

コメント

お久しぶりです。どうぞお仕事に専念なさってください。

基地と住宅地開発・・・ミステリーみたいで、ワクワクです。楽しみにしています。早く解決しては楽しみが半減です。ゆっくりお願いしま~す。

投稿: jun | 2007年3月17日 (土) 23時36分

junさん。コメントありがとうございます。

残念でした。もう続きをアップしてますよ!
早く読んでくださ~い

投稿: pochi | 2007年3月18日 (日) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190664/5717416

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍基地と住宅開発、不可思議な関係(その1):

» 睡眠障害を克服する秘法とは? [睡眠障害(不眠症)の改善法]
はじめまして、いつも楽しく拝見しています。この度「睡眠障害の改善法」というサイトを作成しましたのでTBさせていただきました。ぜひ一度ご訪問いただければ幸いです。万が一不要な場合は、お手数ですが削除ください。今後ともよろしくお願い致します。 [続きを読む]

受信: 2007年3月17日 (土) 10時50分

» ドクター・中松氏、都知事選に出馬へ [yahooニュースde教養人]
過去3回出馬していずれも落選だが今回はどうかな? 影ながら応援しますね。ガンバレドクター・中松! [続きを読む]

受信: 2007年3月19日 (月) 00時14分

« 野火の祭典 | トップページ | 米軍基地と住宅開発、不可思議な関係(その2) »