« 国旗国歌への「敬意」について考えてみた | トップページ | 米軍基地と住宅開発、不可思議な関係(その1) »

2007年3月 5日 (月)

野火の祭典

 ポチです。仕事の手抜きをしながら、がんばって今日も更新してみます。

H5
    ↑「秋吉台の自然」さんよりお借りしました

 ↑秋吉台。ご存知でしょうか? 山口県秋芳町と美東町にまたがって存在する日本最大のカルスト台地です。
 そして、この大地の地下に「秋芳洞」があります。↓

Gallery_photo
   ↑秋芳町のHPからお借りしました

 秋吉台は、戦後、アメリカ軍の射爆場として摂取されようとしていました。住民が、豊かな自然と貴重な財産を守れと秋吉台に集まり、一大抗議運動をおこなったそうです。当時の小沢県知事も、こうした住民の運動に賛同し、政府に直接談判し、その結果、摂取を免れたという話を昔聞いたことがあります。
 その後、ナウマンゾウの化石など貴重なものが次々に見つかっていますが、あの時、米軍の射爆場になっていたら、爆弾でボコボコにされて、今の秋吉台と秋芳洞は存在していなかったでしょう。
 政府に果敢に挑んでいった当時の小沢県知事ってなかなかカッコイイと思います。今は、なんでも「お上の言うとおり」って感じの人が多く、こんな国や米軍にたてつく県知事ってなかなかいませんよね。

 で、なぜ、この話題にしたかというと、昨日、「野火の祭典」っていうのが秋吉台でおこなわれたのです。

Todaysphoto_zoom
    ↑「山口新聞」さんからお借りしました

 秋吉台は、冬に「山焼き」というのをやります。そうすると、台地は5月の連休の頃には、緑一面の草原に生まれ変わるそうです。「山焼き」は今年は2月24日におこなわれました。これは昼間おこなわれます。そして、99年からは、夜の山焼きとして、3月にこの「野火の祭典」がおこなわれるようになりました。それが昨日でした。

 以前、地域の住民の方に聞いたのですが、この山焼きをする準備として、一定の範囲以上に火が燃え広がらないように、火をつける周囲を一定の幅で草を刈っていく(これを「火道を切る」って言うそうです)のですが、これが大変な作業で、最近では、若い人が少なくなって困っていると言われていました。

 写真の左奥の方に、「火」の字が見えるでしょうか?この火文字、一辺が50メートルもあるそうです。




 ちなみに、最初の写真をお借りした「Natur Fhoto Gallarey 秋吉台の自然」さんのHPはhttp://ww5.tiki.ne.jp/~akiyoshidai/index.htmlです。
 美しい写真が満載です。ぜひ、見てみてください。うっとりしますよ。2月の山焼きや3月の「野火の祭典」もバッチリ紹介されています。



 秋吉台と秋芳洞は、数少ない山口県で自慢できるものですね。
 郷土のホコリ・アベシンゾーさんが山口県の評価をどん底まで落としていますけど、これで少しは山口県を見直してほしいなあと思っているポチでした。

無料 アクセス解析RMT

|

« 国旗国歌への「敬意」について考えてみた | トップページ | 米軍基地と住宅開発、不可思議な関係(その1) »

コメント

秋吉台、素敵ですねえ。
一度、行ってみたい所です。
ここに、射爆場なんてとんでもないことでしたね。
でも、考えてみたら、沖縄なんて有無を言わさず基地にされ、本土のあちこちでは、山を削ってその土で高速道路を作り、山の中にコンクリート詰め込んでダムを作り・・・・めちゃくちゃなことばかりしてしまいましたね。
そのつけが、どんな形で来るかと思うと、怖いです。

投稿: jun | 2007年3月 6日 (火) 22時23分

junさん。コメントありがとうございます。

でしょう?素敵でしょう?
でも、観光客がどんどん減ってて、このあたりの産業は、農林業以外でいうと「観光」しかなくて、町の財政も深刻になっているようです。住民の働く場所もなくて、若者はどんどん都会に出て行っています。

で、ご多分に漏れず、合併です。美祢市と美東町と秋芳町が来年春に合併することになりました。junさんがunaさんのブログのコメントで書いていたように、合併で町が悪くなることはあってもよくなることはないと思います。
unaさんが書いていたように、矢祭みたいな努力がいま必要なんでしょうね。

せっかく当時の知事さんや住民のみなさんが守った貴重な自然ですから、大事にしたいものです。

投稿: pochi | 2007年3月 7日 (水) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190664/5572803

この記事へのトラックバック一覧です: 野火の祭典:

« 国旗国歌への「敬意」について考えてみた | トップページ | 米軍基地と住宅開発、不可思議な関係(その1) »