« 「えひめ丸」追悼 | トップページ | アンケート »

2007年2月14日 (水)

SHOGO's Words No.7 「MONEY」

Ts3a0094

 ポチです。
 そんな~、目の前に肉をぶらさげて、「待て!」だなんて・・・。は、早く肉食わせろ!

 ということで、本題です。久々に浜田省吾カテゴリー。

 浜田省吾は、「社会派シンガー」だとよく言われています。浜田さん自身は否定するけど。たしかに、浜田さんの歌には社会問題を描いた歌が少なくありません。でも、たぶん浜田さんは、「社会」ではなく「人間」を描いてるんだと思います。
 人間としての喜び、感動、挫折、怒り、悲しみ、揺れ動く心・・・。そして、それらの感情の発露を空想的に描くのではなく、実際に動いている社会の中の現実の「人間像」として描いています。だからこそ、「社会派シンガー」だと言われるのではないでしょうか。

 今回、紹介するのは、その典型的な歌です。11枚目のアルバム「DOWN BY THE MAINSTREET」(1984年)の1曲目に入っている曲。22枚目にして始めて出されたベストアルバム「The History Of Shogo Hamada "Since1975"」にも収録されました。
 浜田さんのコンサートでは定番になっている歌で、ドラムスとベースの小気味よいリズムに乗って、「人間」の「怒り」を爆発させるように、激しく歌います。

Bg

          MONEY

この町のメインストリート わずか数百メートル
さびれた映画館とバーが5、6軒
ハイスクール出た奴等は 次の朝 バッグをかかえて出てゆく

兄貴は消えちまった親父のかわりに
油にまみれて 俺を育てた
奴は自分の夢 俺に背負わせて 心ごまかしているのさ

Money,Money makes him crazy
Money,Money changes everything
いつか奴等の 足元に BIG MONEY 叩きつけてやる

彼女は夢見てる 華やかな MOVIE STAR
湖の畔に車を止めて
俺たち楽しむのさシートを倒して 蒸し暑く長い夏の夜

あの時 彼女はこうあえぎ続ける
愛してる 愛してる もっと もっと
だけど ゆうべどこかの金持ちの男と 町を出て行った

Money,Money makes her crazy
Money,Money changes everything
いつかあいつの 足元に BIG MONEY 叩きつけてやる

俺は 何も信じない
俺は 誰も許さない
俺は 何も夢見ない
何もかもみんな 爆破したい

純白のメルセデス
プールつきのマンション
最高の女とベッドで ドン・ペリニヨン
欲しいものはすべてブラウン管の中 まるで悪夢のように

Money,Money makes me crazy
Money,Money changes everything
いつかこの手に つかむぜBIG MONEY
I've got nothing nothing to lose

 浜田さんのこの曲へのコメントを紹介します。

 僕が少年時代を過ごした町は、造船所や石油コンビナートが地場産業だった地方の中都市だった。だから、僕の中にある労働者のイメージはブルーワーカーたちで、僕の仲間の父親たちもそれらの工場労働者だった。
 80年代に入って、コンサート・ツアーで年間150回近くのステージをやっていた頃、今と変わらずメディアの情報は東京から全国に発信されていたのだけれど、僕は東京から地方を見るよりも、ツアーで回るいろんな地方に生きている若者たちに自分の姿を投影した。走ることや踊ることのほかに、この町で何ができるんだろう。自分もそういう地方都市に育ったし、地方に生きる若者たちを主人公にして、映画のサウンド・トラックのようなアルバムをつくろうと考えて「DOWN BY THE MAINSTREET」をつくった。その1曲目がこの曲。
 日本がバブルに入っていく最初の頃で、やけに周りが金の臭いに敏感になっていると感じていた。でも、日本のロック・ミュージシャンの中で、金をテーマに真正面から歌ったものはなかった。
 この歌でみんなの印象に残るのは、たとえば白いメルセデスベンツだったり、ドンペリニヨンという高級なシャンパンだったり、「いつかこの手につかむぜビッグマネー」という歌詞だったりするのだろう。でも、本当はそういったものはすべて幻想で、僕たちはTVコマーシャルや雑誌の広告やいろんなメディアを通じて、果たせることのない欲望を過剰に刺激され、それに振り回されて疲れ果てて傷ついている。ポイントはそこなんだ。

    (ON THE ROAD 2006-2007「My First Love is Rock'n'Roll」ツアーパンフレットより)

 ということで、浜田省吾の深さにため息をついているポチでした。

無料 アクセス解析RMT

|

« 「えひめ丸」追悼 | トップページ | アンケート »

コメント

ポチさん、こんばんは。

Money・・・高2のとき初めて聴いて、衝撃を受けましたね。
だって、日本語にしたら「金ーっ!」じゃないですか。
「ドンペリ」も訳がわからなくて・・・。

今、6月に仙台で行われるツアーに行くために往復ハガキを
準備しているところです。昨年秋のツアーには念願叶って家族4人で
行けたので・・・今回も当たるといいなぁ、と思っています。

それにしても、お利口さんなお犬ちゃんですね。
ウチのダックスは落ち着きがなくてあきまへん(;´д`)

投稿: パパZ | 2007年2月15日 (木) 21時06分

 パパZさん、コメントありがとうございます。
 ホント、こんなテーマを歌にするなんてなんて人だと思いました。

 私は、去年の10月周南市のコンサートにカミさんと行きました。久々の県内コンサートだったので、はじめてカミさんをさそって、なんとかついてきてもらいました。
 いいですね、家族そろってファンだなんて。うちは長女はジャニーズ、次女は宝塚、長男はレゲエです。今年は、倉敷と広島、場合によっては大阪もねらっています。

投稿: pochi | 2007年2月16日 (金) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190664/5343067

この記事へのトラックバック一覧です: SHOGO's Words No.7 「MONEY」:

» しょーごが行く [しょーごが行く]
自転車通勤で運動不足解消?(でも駅からだけでど(… [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 20時35分

« 「えひめ丸」追悼 | トップページ | アンケート »