« SHOGO's Words No.4 「初秋」 | トップページ | 子どもの危機は大人の危機、社会の危機 »

2007年1月23日 (火)

国民投票法案に賛成?

 ポチです。
 寒いですね。お風邪など召していませんか?鼻水などたらしていませんか?
 今日の「毎日」に暮らしのページに、「鼻のかみ方」ってのがのってました。基本は、次の4つだそうです。
 1、片方ずつかむ
 2、かむ前に鼻ではなく、口から息を吸う
 3、ゆっくり小刻みにかむ
 4、かみにくい時でも力まずにやさしくかむ

 この他にも、柔らかいティッシュを使うことやかんだあとに鼻の下を軽く洗うことも大事だそうです。ためになりましたか?
 でも、他のことはなんとなく意味がわかるんだけど、2の「鼻ではなく口で息を吸う」ってのは、どういう意味があるんでしょうか?よくわかりません。

 ということで、本題です。
 今日の「毎日」に、民主党が「国民投票法案に条件付賛成」って方針をお決めになったって書いてありました。ナンデ?

民主党「マグナカルタ」(去年12月に決めたもの)の外交・安保政策ではこうのべていますネ。

 日本国憲法の理念に基づき、日本及び世界の平和を確保するために積極的な役割を果たす。自衛権は、これまでの個別的・集団的といった概念上の議論の経緯に拘泥せず、専守防衛の原則に基づき、わが国の平和と安全を直接的に脅かす急迫不正の侵害を受けた場合に限って、憲法第9条に則り、行使する。それ以外では武力を行使しない。

 これって、憲法9条を変えないってことじゃないんですか?そうだとばっかり思っていたんですけど。
 もし、そうなんだったら、なぜ「成立させる」の、条件付であれ「賛成する」の?

 少なくとも、郷土のホコリ・アベシンちゃんは、「自分の任期中に改憲を」って言って、「憲法改正をかかげて参院選をたたかう」って言って、そのために、もうすぐ始まる通常国会で「国民投票法案」の成立を図るって言ってる。ということは、この法案が通れば、憲法改悪に向けて着実な一歩をシンちゃんは踏み出すってことですよネ。
 もちろん、国民投票法案が成立したからっていって、国民が正しい判断を示せば憲法は守れるんだけど。でも、憲法を改悪するための道具をシンちゃんが手に入れるのに、「賛成」ってのはないんじゃないのって思うんだけど。

 事実かどうかは知らないけど、「毎日」によると、「いつのまにか成立しているのが民主党にとって一番望ましい」って民主党幹部が漏らしたそうだ。

 ウ~ン、意味不明!

 なんか理由らしきことが書いてあるのは、次の部分。
 「民主党は格差問題を小泉改革路線の『負の遺産』と位置づけ、これを継承した安倍政権との対抗軸に格差是正を据えたい考え」で、「法案に反対すれば党内が改憲派の反発で混乱するだけでなく、同法案がめぐる攻防が脚光を浴び、格差批判をかわす余裕を政府・与党に与えかねない」ってとこ。

 ようするに、「憲法問題が争点になったら選挙がやりにくい」ってことでしょうか?
 でも、憲法問題だって、参院選のリッパな争点になると思うんですけど。しかも、さっき引用したように「マグナカルタ」でしっかりと政策を出してるんだから、その内容で、憲法問題を国民に堂々と訴えていけばいいんじゃないのかなァ…って思うんですケド。

 ポチは、郷土のホコリ・アベシンちゃんより民主党の方が国民のこと、平和のことを考えてくれてるって思っていました。でも、こんなニュースをみると、本当にそうなんだろうかって動揺をしてしまいます。
 参院選の民主党山口選挙区候補の戸倉多香子さんと昔一度話したことがあります。本当に聡明で素敵な方です。ぜひ国会に行ってほしい人だと思います。応援したいって思っています。でも、戸倉さんそのものはよくても、結果として、民主党の議席が増えて、よくわかんないまま、憲法改悪の道をすすまれるんじゃあたまらんなァ・・・って気分にもなってしまいます。

 ということで、今日は、毎日新聞からのお話でした。おあとがよろしいようで。

無料 アクセス解析RMT

|

« SHOGO's Words No.4 「初秋」 | トップページ | 子どもの危機は大人の危機、社会の危機 »

コメント

junさんのブログからやってきました。
初めまして。tetsuと申します。
私も毎日新聞の「いつのまにか成立しているのが民主党にとって一番望ましい」を読んで、けっ!!と思った一人です。民主党の支持者はもちろん、議員さんの中にも、護憲派の方や庶民の味方的な人もいるだけに、残念な気がします。

ではまた、よろしく。

投稿: tetsu | 2007年1月23日 (火) 13時26分

こんばんは、初めまして、やっと訪問させていただきました。
なんだかかわいいブログで、好きになりそうですよ。

民主党、どうなんでしょう。私も今勉強中です。
また情報お聞かせください。

これからもよろしくお願いします。

投稿: jun | 2007年1月23日 (火) 21時45分

すみません。昨日、今日と出張に行ってて返事のコメントが遅れました。

tetsuさん。コメントありがとうございます。
tetsuさんのblogには、これまでもしばしばお邪魔してました。カニの話のときは、コメントしようと思って途中まで書いたんですヨ。送られてきたカニがタラバガニのような気がして、「それがもしタラバガニだったら、残念ですが、それはカニではありません」なんていうイジワルなコメントを書こうかなって思ったんです。でも、はじめてのコメントで、そんなことかけないですよネ。それで、やめちゃったんです。
民主党の方には、素敵な人もたくさんおられると思います。でも、政党の体質としては自民党と共通するところがあるのかアと最近つくづく思います。
これからも、よろしくお願いします。

junさん。コメントありがとうございます。
なんか他の人のblogと比べると稚拙だなアと思っていたところだったので、励まされました。そ~か、かわいさ狙いで行くかな、今後。

投稿: pochi | 2007年1月24日 (水) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190664/5041057

この記事へのトラックバック一覧です: 国民投票法案に賛成?:

« SHOGO's Words No.4 「初秋」 | トップページ | 子どもの危機は大人の危機、社会の危機 »