« アメリカのポチ | トップページ | SHOGO's Words No.5 「BIG BOY BLUES」 »

2007年1月30日 (火)

「人間失格」「政治家失格」

 ポチです。
 年度末が近づき、仕事が山のようです。アレもしなければコレもしなければ・・・って思うばかりで、遅々としてすすみません。上司からは矢のような催促。下からは不平不満の嵐。もちろん、嫌な仕事ではないので、やりがいはあるんですけどネ。でも、今の仕事量は、ちょっとを度が過ぎます。
 とグチをこぼしながらも、ポチは一生懸命仕事をしてるんですが、エライ人なのに、仕事をまともにせずに、してるような振りをして、堂々と「自分は無能です。それ以前に人間失格です」と公言している人がいたので、ビックリしました。

 ということで、本題です。
 そのひとの名はヤナギサワさん。国民の福祉や健康のこと、労働者の権利を守るためのお役所の大臣さんです。「女性は子どもを産む機械、装置」って言いました。そして、少子化対策のためにということで、子どもが産める女性の人数には限りがあるので、一人一人ががんばってもらわないとネって。

 この人、普段から女性のことをそんなふうにしか考えてないんでしょうね。でないと、そんなこといえないよね。きっと、雅子さんや紀子さんなんかについても、そんな風に思ってるんでしょう。しかも、この場合は、「男の子を産む機械・装置」ってネ。
 江戸時代の感覚だネ。だから、現代日本においては、「人間失格」

 しかも、それが少子化対策だというんだから驚いた。この人の発言の逆を考えると、少子化になったのは、女性たちががんばんなくなったからだってことになる。なんて単純な発想!なんて思考力ゼロの脳みそ!
 でも、これも普段からそう思ってるから、そういう発言になっちゃうんだよネ。だから、日本の少子化って進むんだなァって実感しました。だから、「政治家失格」

 だって、これまで政府が「少子化」ってのを口にするときは、どんな時だったかって言うと、「少子化が進んでいます。一方、高齢化もすすんでいます。このままでは、年金がささえられません。だから、保険料上げます。給付を下げます」なんて、社会保障の制度を改悪しちゃうときとか、増税するときの「脅し」か「口実」に使う時くらいだったもの。

 ヤマギサワさん。少子化ってのは、自然にそうなったんじゃないんですよ。ましてや、女性ががんばんなくなったからでもないんですよ。あなたの加わっている政府、政党がおこなってきた政治の結果じゃないですか。

 あなたの政府や政党が、「リストラして、企業の体質改善したら税金負けます」っていう法律つくりましたよネ。99年につくった「産業再生法」ですよ。03年までの時限立法だったんですよね。でも、それをコイズミさんが5年間延長しましたよね。で、古い資料しかないんだけど、05年までに、この法律をつかって大企業からリストラされた人の数が99,608人。で、減税された額が980億円。一人のクビの値段が約100万円ってわけです。
 その結果、働いてる若いお父さんが突然職を失います。収入がなくなります。ハローワークに通うけど、なかなか仕事はみつかりません。こんな状態で、2人目の子ども、3人目の子どもがつくれますか?

 高校や大学出ても、多くの若者たちを待ち受けているのは就職の壁。ヤナギサワさん。あなたの政府や政党は、「規制緩和」の名のもとに、労働法制を改悪して、派遣労働、請負労働を大幅に自由化しましたよね。で、どうなりました?大手の企業は、正規の社員をドンドン減らして、派遣や請負の労働者を増やしていきました。そして、手取り10万円前後でこき使われ、しかも、いつ仕事がなくなるかわからないっていう、いわゆる「非正規雇用」の青年労働者が大量に生まれました。こんな状態で、「結婚したくてもできない若者」「子どもをつくりたくてもつくれない若者」がうまれるのは当然じゃないですか。ねェ、ヤナギサワさん。

 それから、医療費の値上げ、教育費の増大、保育料の値上げ・・・・。

 わかった?ヤマギサワさん。「少子化」ってのは、あなたの加わっている政府と政党によってゆがめられた日本社会の象徴の一つなんですヨ。それを「女性ががんばんないせいだ」なんて信じられません。
 もちろん、子どもをほしくないっていう夫婦がいることを否定はしません。でも、多くの若い夫婦は子どもをほしいって思ってるんです。子育てに手厚い政治をおこなえば、少子化も解消の方向に向かうんじゃないでしょうか。

 ちなみに、「少子高齢化」って、「少子化」と「高齢化」をくっつけて言う言い方があるじゃないですか。これは感心しません。だって、「少子化」ってのは国のこれからを左右する大問題だけど、「高齢化」ってのはいいことじゃないですか。お年寄りが長生きしてるってことですもんネ。それをあたかも「悪いこと」のように描いて、それも、社会保障のカットや増税の「脅し」や「口実」にしてますよネ、ヤマギサワさん?そんなバカなことはおやめくださいナ。

 と、やさしくヤナギサワさんを諭しながら、「言ってもムダだよナ~」ってむなしい気分に陥っているポチでした。

無料 アクセス解析RMT

|

« アメリカのポチ | トップページ | SHOGO's Words No.5 「BIG BOY BLUES」 »

コメント

 pochiさん、こんばんは。北海道のnobです。
 コメントいただき有り難うございます。
 時々立ち寄らせていただくためにリンクを張らせていただきます。今後もよろしくお願いします。

投稿: nob | 2007年1月30日 (火) 01時07分

 nobさん。
 コメントありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。

投稿: pochi | 2007年1月30日 (火) 20時04分

pochiさん、ぜひぜひこの記事、ヤナギサワ氏にもそのままメールして下さいよ~。

投稿: tetsu | 2007年1月31日 (水) 11時20分

tetsuさん。コメントありがとうございます。
今、読み直してみたら、「ヤナギサワ」さんが「ヤマギサワ」さんになっていました。しかも2箇所も!恥ずかしい・・・。
この記事にTBしていただいた「オイラ観察紀」さんのところにもコメントしておきました。そっちの方が出来がいいかなァ。そちらも読んでみてください。

投稿: pochi | 2007年1月31日 (水) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190664/5130705

この記事へのトラックバック一覧です: 「人間失格」「政治家失格」:

» 「女性は産む機械」- 柳沢厚労大臣 [★平和と健康★ 守ろう生かそう憲法9条25条]
 今朝の新聞に出ていました。昨日(27日)、松江市で開かれた自民党の決起集会での出来事です。  柳沢伯夫厚生労働大臣が「(女性は)産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」と演説したそうです。  少子化の進行で厚労省は昨年12月、人口推計を下方修正しました。その時柳沢大臣は「子どもを持ちたいという若い人達は多い。その希望に応えられるよう、できる限りの努力をしていきたい」と話していたのです。  少子化問題は、決して女性の責任ではありません。わが家も当初、... [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火) 01時10分

» 柳沢伯夫厚生労働相の問題発言 [自由研究:オイラ観察日記]
こんばんわ!柳沢伯夫厚生労働相の「産む機械」発言が波紋をよんでますがいまいちピンとこない部分が多いです^^ [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火) 02時52分

» 女は人間 [おにぎり的生活]
柳沢厚労相の発言が騒がれている。 野党も罷免を要求した。 あっさりやめちゃえやめちゃえ。 ついでにアベくんも責任取ってやめてくれよ。 世の中には女も人間であると考える人と女は女であると考える人、2種類いるという。 柳沢氏は、間違いなく「女は女である」と考えているのだろう。今ごろ氏の頭の中は、「例え方が悪かったのであって自分は女性差別などしていない、なんでここまで批判されるのか分からん・・・」というクエスチョンがいっぱいだろうか。 女は(男も)出生率向上のための道具じゃないんだよ。「女が産んで男が... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水) 13時05分

« アメリカのポチ | トップページ | SHOGO's Words No.5 「BIG BOY BLUES」 »