« 浜田省吾の歌詞No.2「家路」 | トップページ | ダーウィンの悪夢 »

2006年12月21日 (木)

「愛国心」ってナンダロ

 ポチです。昨日は、ちょっとあたたかな一日でした。ノロウイルスが猛威を発揮している昨今、いかがお過ごしでしょうか。
 昨日、友人と話していて、彼が突然、「ウッ!」と言ってトイレに駆け込みました。戻ってきたと思ったら、次の瞬間に、また、「ウッ!」といううめき声を発して、再びトイレに一直線。帰ってくるなり、「ノロにやられたかも。さっき喰った牡蠣チャンポンダ~。ウ~」。こんな奴がいるから、牡蠣の風評被害が拡大するのダ。広島の牡蠣の値段が大きく下がり、生産者の方々は、たいへんな目にあっているという。「牡蠣でノロウイルスに感染した人は一人もいません」っていうコメントを行政の人が一生懸命強調していた。だいたい、チャンポンに入れた牡蠣は、当然、熱処理してあるわけで、ノロウイルスなんか生きていられるはずがない。
 牡蠣のあの姿をみて、「これは、『ノロウイルス』という名前にピッタリだ」と思った奴がいたのかどうか知らないが、そんな連想ゲームのはてに、「ノロ=牡蠣」なんていう話がどこからか出て、一回出たら、なんでもかんでも牡蠣のせいにしようというわけだ。で、この友人も、それにスグサマ、ソッコウのっていったわけだ。しかも、2回のトイレと2回のうめき声の後は、普通に話していて、「ン~~、これはノロじゃなかったナ~」なんて平然と言ってる。
 みなさん、気をつけましょうネ。もし、こいつが、2回のトイレと2回のうめき声だけでなく、3回、4回、5回のトイレとうめき声をあげ、さらに、「○○亭の牡蠣チャンポンはやばい」なんてことを言い出してた日にゃ、店一軒つぶしてしまう結果になったカモ。

 ということで、「愛国心」の話です。
 ポチは、どうしても、この「愛国心」というのが教育基本法に書き込まれたことに、どうしても違和感があるノデス(正確には「我が国と郷土を愛する」心デス)。誰かを何かを愛するかどうかなんて、一人一人の心の問題で、誰かに強要されるものでも、法律で縛られるものでもないんじゃないって思ってしまう。

 もちろん、ポチは、四季の美しい日本って国が好きだし、誰しも、そうなんじゃないかと思う。たしかに「この国は嫌い」って思っている人も少なくないと思うけど、そんな人たちも、「もっといい国になってほしい」っている気持ちの裏返しなんじゃないかと思う。

 なのになんで「愛国心」なの。そんなのホットイテ! っていう気分なんだけど。ここで、マテヨと考える。ヒョットシテ、郷土のホコリ・安倍晋三クンは、「ある特定の日本を愛せ」といってるんじゃないだろうかって!
 で、今の日本って、どんな国?って考えてみると、暮らしの面では、「格差社会」なんて言われて、富めるものはドンドン富んで、貧しいものは際限なく困窮していってるんでしょ。「ワーキング・プア」、つまり「働いても働いてもビンボー」、なんて言葉も流行してる。あの世界のトヨタ自動車が年間2兆円というクウゼンの利益をあげ、役員報酬はウナギノボリになる。でも、そのトヨタで働いている人のかなりの部分は「派遣」とか「請負」とかの人で、月に10万円くらいの手取りで働いてて、車の部品を実際につくっている下請けや孫請けの中小企業で働いている従業員は、安い給料で働き続けてる。下請け単価を削りに削られて、「もうやってけない」って自殺する中小企業の社長さんもあとを断たないっていう話も聞くナア。
 それでもって、「核兵器をもつことを議論しよう」という大臣、「日本とアメリカは『血の同盟』ダ」って言ってる自民党の幹部など、やたらと戦争をしたがってるのが、今の日本って国のような気がする。
 で、「こんな暮らしはイヤダ」って思っている人たちや「戦争はイヤダ」って思っている人たちが増えるのがイヤナモンデ、「不平、不満を言わず、この国を愛せッ」って言ってるのかもしれないナア、って思わず、ポチは考えてしまうのデス。

 先日、80歳近くになる女性の元小学校教師が話されているのを聞きました。彼女は、少女として過ごした戦前、戦中の話をして、「私は、『愛国心』ってものの正体をしっかり見てきた」って言われていました。
 「戦前、戦中も『愛国心』『愛国心』って言われてきました。でも、『愛国心』押し付けの一方で何がおこなわれたでしょうか。『日本はすぐれた国で、他はだめな国』っていう、他の国と国民をいやしめ、さげすむ風潮です。『鬼畜米英』、つまり、アメリカ人やイギリス人は鬼や畜生だと言われ、中国の人や朝鮮の人も『チャンコロ』『チョウセン』などとバカにされました。そして、戦争へと突き進んでいったのです。これが、『愛国心』の正体です」って。なるほどナアって思うポチでした。

 そういえば、郷土のホコリ・安倍晋三クンの「美しい国・日本」ってのも、胡散臭いなア。

無料 アクセス解析RMT

|

« 浜田省吾の歌詞No.2「家路」 | トップページ | ダーウィンの悪夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190664/4613523

この記事へのトラックバック一覧です: 「愛国心」ってナンダロ:

« 浜田省吾の歌詞No.2「家路」 | トップページ | ダーウィンの悪夢 »